Kindle Fire HD 6 とKindle Fire 7  ~ 2台のKindle端末を書籍専用とプライムビデオ専用に使い分けた

Kindle Fire HD 6 とKindle Fire 7  ~ 2台のKindle端末を書籍専用とプライムビデオ専用に使い分けた

6インチと7インチのKindle

Amazonの専用端末のKindleを愛用しています。

Amazonの電子書籍はアプリでも読めるので、端末を敢えて購入しない人も多いと思いますが、私はKindle端末で読むのが好きです。

私はKindle端末を合計5台購入していて、その中で使用しているのはこの2台です。

Kindle Fire HD 6

6インチのKindleであるKindle Fire HD 6。

前モデルのため現在は売られていません。

この6インチのKindleは大きさのわりに重いです。それほど人気は無かったようですが、私は気に入っています。

通常書籍はこの端末で読んでいます。

ただ雑誌やガイドブックなどはこの端末では読みづらいので、画面の大きいiPad miniのアプリで読むようにしています。

Kindle Fire 7

そして今年の夏にAmazonプライムのクーポンで安く購入したのがこちらのKindle Fire 7です。

買ったものの、しばらく使っていませんでした。

その理由は使用した時の「もたつき感」です。

6インチのKindleに比べると動きが若干遅くて、フォトリーディングの感覚でページめくりを早めるとすぐに固まってしまうのです。

そのため書籍をこの端末で読むのは止めてしまいました。

仕様の比較

この2台の仕様を簡単にまとめました。

Fire HD 6

  • プロセッサー クアッドコア 最大1.5GHz
  • 解像度 1280×800(252ppi)
  • サイズ 169x103x10.7mm
  • 重量  290g

Fire 7

  • プロセッサー クアッドコア 1.3GHz
  • 解像度 1024×600(171ppi)
  • サイズ 192x115x9.6mm
  • 重量  295g

重さはほとんど同じですが、解像度などはFire HD 6の方が高いことが分かります。

7インチはもっぱらプライムビデオ用

7インチのKindleの使い道にしばらく悩んでいたのですが、良い使い道を思いつきました。

それは、端末を「Amazonプライムビデオ視聴専用にする」ことです。

私はAmazonプライム会員です。

アマゾンプライムビデオは、一部を除いて海外での視聴は出来ません(VPN設定をした場合を除く)。

でも日本に帰国した時にダウンロードをして一定期間(だいたい1ヶ月)海外で視聴することが可能です。

映画とドラマで最大数の25本ダウンロード出来た

先日日本に帰国した時に、ドラマ6話(短編含む)+映画19本合計25本ダウンロードしました。

25本はダウンロード出来る最大の数です。

持っているKindle端末は容量が16GBです。

25本を照準画質でダウンロードして12.80GB使用で空き容量が1.55GBになっていました。

ここから推測すると、16GBの端末をビデオ専用にした場合、標準画質だと映画で約20本ダウンロード出来て、短めのドラマを入れたら最大数の25本ダウンロード出来ることになります。

これだけダウンロード出来たので、しばらく楽しめそうです。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 23
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off