名古屋城の最上階から名古屋の景色を眺めた〜台風で名古屋に1日足止め(2)

名古屋城の最上階から名古屋の景色を眺めた〜台風で名古屋に1日足止め(2)

まずは屋外施設

前回の続きです。

まずは駅ビルの「とんかつ さくら亭」で腹ごしらえしながら「ひとり作戦会議」〜台風で名古屋に1日足止め(1) | まるこの香港生活

味噌カツを食べながら一人作戦会議の後出発しました。

雨がまだ落ち着いている間に名古屋城を観光をして、その後は屋内の施設ををまわることにしました。

名古屋城の歴史

まずは名古屋城の歴史をざっくりとおさらいです。

名古屋城は関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康によって慶長17年(1612年)に建てられました。

昭和5年(1930年)国宝に指定されましたが、昭和20年(1945年)名古屋空襲によって本丸のほとんどが焼失していまいました。

しかしその後再建の声が高まり、昭和34年(1959年)に再建されました。

名城公園

名古屋駅から名城線に乗って名城公園駅で降りました。

ここが公園の入り口です。

おしゃれなスターバックスがあったので入りたい衝動にかられましたが、時間が無くなるので断念。

お城に向かって公園の中を進んで行きました。

名古屋城は無料だった

お堀の横を抜けていきました。

思ったより広い!

地下鉄ひと駅分なのも納得です。

お城の入り口の売り場でチケットを購入しようとしたところ、当日はお祭りがあるということで入場料が無料になっていました。

ここは本丸御殿です。

現在復元工事の真っ最中で、平成30年(2018年)に完了する予定です。

時間の関係で天守閣のみ入ることにしていたので、ここはスキップします。

天守閣

お目当ての天守閣です。

天守閣の中は博物館になっていました。

その階はなんと地下1階・地上7階建てです。

ここをひたすら階段で上らないと行けないのです。

これは結構つらいです。

それぞれの階で展示を見ることが出来ました。

お約束の三人です。

天守閣からの眺め

天守閣の最上階まで上りました。

ここから名古屋の街が一望できます。

高層の建物がある現在でもこれだけ見えるので、昔はさぞかし良い眺めだったんでしょうね。

【こんな記事も書いています】

広告

コメントComments Off