The Pawnから洪聖廟を通って旧灣仔郵便局まで歩いた〜香港歴史散歩@灣仔

The Pawnから洪聖廟を通って旧灣仔郵便局まで歩いた〜香港歴史散歩@灣仔

灣仔を散歩

久しぶりのお散歩です。

今回歩いたのは香港島の灣仔(Wan Chai)です。

今までも灣仔の街は何度か歩きましたが、今回は灣仔から銅鑼灣(Causeway Bay)に向けて歩きました。

このあたりは古い建物も多く残る街並みです。

The Pawn(2級歴史建築)

今回の散歩の出発点はThe Pawnです。

ここはかつての質屋がオシャレなレストランなどが入った建物に生まれ変わったものです。

洪聖廟(1級歴史建築)

大王東街(Tai Wong Street East)を左に曲がって突き当たりに見えるのが、 洪聖廟(Hung Shing Temple)です。

洪聖廟は1847年に建てられました。

漁民を守る神である洪聖大王がまつられています。

奇華餅家の建物(3級歴史建築)

皇后大道東(Queen’s Road East) をそのまま左の方に進んでいくと、左側にちょっとレトロな建物が見えてきました。

この建物はお土産としても定番の奇華餅家(Kee Wah Bakery)のお店として使用されています。

ここにはかつて1930年代に建てられた店舗用の建物でしたが、レトロな趣を残した建物に建て替えられました。

旧灣仔郵便局(法定古蹟)

皇后大道東を更に進んでいくと、右側にまたレトロな建物が見えて来ました。

この建物は旧灣仔郵便局(舊灣仔郵政局)です。

旧灣仔郵便局は香港で最も古い郵便局です。

この建物は1912年から1913年に建てられました。現在は環境資源センターとして使用されています。

近くからだと上手く写真が撮れなかったので、この先の信号を渡って道の向かい側から写真を撮りました。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :