香港の一部の空港バスが世界第3位の斜張橋である「ストーンカッターズ橋(昂船洲大橋)」を本当に渡るのか試してみた

香港の一部の空港バスが世界第3位の斜張橋である「ストーンカッターズ橋(昂船洲大橋)」を本当に渡るのか試してみた

ストーンカッターズ橋

以前香港市内と空港を結ぶ3つの橋を紹介しましたが、実はもう1つ重要な橋があります。

ストーンカッターズ橋(昂船洲大橋..Stonecutters Bridge)です。


ストーンカッターズ橋は2009年に建設された斜張橋で、青衣島から昂船洲を通って九龍半島に繋がっている橋です。

全長1,596mで最大支間長が1,018m。現時点で斜張橋としての長さはなんと世界第3位です。

ストーンカッターズ橋は前田・日立・横河・新昌4社のジョイントベンチャーで建設されていて、そのうちの一社である前田建設のサイトにはその建設の様子が紹介されています。

ストーンカッターズ橋を渡るバスは数種類だけ

空港と市内を結ぶタクシー以外の公共の交通手段としてはエアポートエクスプレスかバスになります。

これらのうちストーンカッターズ橋を通るのは香港島に向かうバスと、九龍半島に向かう一部のバスのみて、それ以外はこの橋を通らない別ルートで九龍半島に入っていることが分かりました。

本当にストーンカッターズ橋を渡るかとても気になったので、香港島に寄った際に実際に空港バスに乗ってみました。

マカオフェリーターミナル

今回の出発点はマカオフェリーターミナルです。

フェリーターミナルの道を挟んだ向かいにあるバス停でバスを待ちました。

5分ほどでバスが到着しました。

トンネル

一番前の席は既に埋まっていたので、左側の後部座席に座りました。

走り出すとすぐに観光名所のひとつであるウエスタンマーケットが見えました。

バスはこの後すぐにトンネルに入ります。

トンネルを抜けると九龍半島です。

ここからしばらくは港湾地区沿いを走ります。

ストーンカッターズ橋が見えてきました。

ちょっと見づらいですが、S字に道がカーブしているのが分かります。

バスはこの橋を進んでいきました。

左側にストーンカーターズ島が見えてきました。

ちなみに右側はコンテナターミナルです。

絶景

そしてバスはSの左上のカーブに差し掛かりました。

全く香港とは思えない風景が広がっていました。

青馬大橋

バスは青衣島に入りました。

そして次の橋である青馬大橋に続きます。

ここからの景色も格別です。

エアポートエクスプレスと地下鉄の東涌線もこの橋を渡っているのですが、トンネルなので気付かないのが残念です。

【こんな記事も書いています】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :