日本と全く違うお盆の祭りに興味津々〜九龍城 亞皆老街球場の盂蘭勝會を見学(後編)

日本と全く違うお盆の祭りに興味津々〜九龍城	亞皆老街球場の盂蘭勝會を見学(後編)

九龍城の盂蘭勝會

香港のお盆の祭りである盂蘭勝會を見学してきました。

日本とは全く違う香港のお盆のお祭りを見るのは興味深いものです。

今回は九龍城のお祭りを見学することにしました。

九龍城亞皆老街球場

前回の続きです。

九龍寨城公園を出て九龍城の街を抜けて進んで行きました。

途中タイ料理のお店が多く並んでいると思ったら、このあたりはタイ人が多く住んでいる場所なんだそうです。

そして大通りある亞皆老街にぶつかりました。

ここから地下道を渡ったり歩道橋を渡ったりしてようやく亞皆老街球場に到着しました。

九龍城潮僑盂蘭會は成立50周年

ここの運営をしているのは、九龍城潮僑盂蘭會という組織です。

今回は成立50周年と書かれています。  

 

中では多くの地元の方がお参りをしていました。

神壇

ここは神壇と呼ばれる場所で、この奥に神様へのでお供え物がたくさん置いてありました。

経棚

こちらではお経をあげるための場所の経棚です。

戯棚

この奥に舞台がありました。

舞台の上に「新昇藝潮劇圑」と書かれていました。

こちらは神様のための洋服です。

大士台・孤魂台・附薦台

敷地の奥にはこのような迫力のある像がありました。

かなり迫力のある怖い顔です。

これは大士と呼ばれる神様の像です。

そして大士様の横には、孤魂台・附薦台と呼ばれるものがありました。

孤魂台はその名の通り孤独な魂を供養ためのもので、附薦台は自分の先祖の方などを供養するためのものです。

神功戲

しばらくすると神功戲と呼ばれる神様に捧げる舞台が始まりました。

潮州式の場合、広東語だけで無く潮州語でされる場合も多いそうです。

私は広東語も分からないので、どちらにしても意味は分からないんですけどね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :