せっかく九龍城に来たから法定古蹟の「侯王古廟」と「前九龍寨城衙門」に寄り道~九龍城 亞皆老街球場の盂蘭勝會を見学(前編)

せっかく九龍城に来たから法定古蹟の「侯王古廟」と「前九龍寨城衙門」に寄り道~九龍城	亞皆老街球場の盂蘭勝會を見学(前編)

盂蘭勝會

香港のお盆のお祭りである「盂蘭勝會」。

同じお盆といっても日本とはだいぶ違います。


日本のお盆は自分の先祖を供養するのが目的ですが、香港の盂蘭勝はむしろ施餓鬼(せがき)供養の要素が強いです。

また旧暦の七月一日にあの世から鬼(霊)が一気に出てきて一ヶ月間さまよい続けるとも言われています。

この様な香港の盂蘭勝の事を知って、是非行ってみたいと思いました。

今回は九龍城にある亞皆老街球場というグランドで行われる潮州式の盂蘭勝會を見学しに来ました。

実際は日の暮れる夜の7時くらいにならないと始まらないそうなので、その前にちょっと寄り道する事にしました。

樂富駅から徒歩

MTR(地下鉄)の樂富(Lok Fu)駅で降りて、聯合道(Junction Road )を10分ほど歩いて行きます。

すると左側に気になる建物が見えてきました。

九龍城侯王古廟です。

九龍城侯王古廟

九龍城侯王古廟(Hau Wong Temple in Kowloon City)は清の時代の1730年頃に建てられたお寺で、香港の法定古蹟として登録されています。

この廟には当時の警備などに関する様々なコレクションが残っているそうですが、残念ながら行った時間は既に閉まっていました。

九龍寨城公園

次にこの通りの向かいにある九龍寨城公園(Kowloon Wall CIty Park)に入りました。

九龍寨城南門遺蹟

だんだん日が暮れてきたので、足早に公園内を進んでいきました。

するとひとつの門が見えてきました。

ここは九龍寨城の西側の門になるのですが、ここは開いていません。

しばらく塀沿いを歩いていくと、ようやく開いている門が見えました。

ここが当時のメインゲートであった九龍寨城南門です。

そしてここが九龍寨城南門遺蹟(Remnants of the South Gate of Kowloon Walled City)です。

九龍寨城は1847年の清の時代に作られ、当時は清の軍隊の基地でした。

その後は取り壊される1993年まで香港の中の「治外法権」であったことはとても有名です。

この九龍寨城南門遺蹟も香港の法定古蹟として登録されています。

前九龍寨城衙門

九龍城跡地のすぐ裏にあるのが、前九龍寨城衙門(Former Yamen Building of Kowloon Walled City)です。

この建物は当初は知事の事務所、その後は老人ホームや孤児のための施設などとして使用されました。

あー、人が結構いますね。

この方たちは間違いなく「ホケモンGO」をやっている方ですね。

このような建物はボケスポットなんでしょうね。

今度は昼間に行こう

今回は暗かったので、これ以上奥には行きませんでした。

次回はボケモンGOの方のいない昼間に(笑)、じっくり見学したいと思っています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :