HSBC銀行のキャッシュカードがATMで戻らなくなったら紛失扱い〜英語が苦手な人の心強い味方「ホットラインユーザーガイド」を使って電話をしたら再発行できた 

HSBC銀行のキャッシュカードがATMで戻らなくなったら紛失扱い〜英語が苦手な人の心強い味方「ホットラインユーザーガイド」を使って電話をしたら再発行できた 

カードが引き込まれてしまったら紛失扱い

香港上海(HSBC)銀行のATMを使用している時に操作に手間取ったところ、キャッシュカードを機械に吸い込まれてしまいました。

そういった時にはHSBC銀行のホットラインに電話をして、「紛失届け」を出す必要があります。

HSBC銀行のホットラインユーザーガイド

HSBC銀行は、様々なケースでホットラインに電話をする必要があります。

その時に大きな壁となるのが英語力。

英語の苦手な人にとってHSBC銀行のホットラインは正に「鬼門」で、私も今まで何度もこのホットラインに苦しめられてきました。

このような時に大きな助けとなるマニュアルがあります。

ホットラインの自動音声のフローついて書かれたホットラインユーザーガイド(Hotline User Guide)です。

アカウントの種類毎に分けられています。

HSBC銀行のホットラインはアカウントの種類毎に番号が異なります。

それぞれの番号とユーザーガイドのリンクはこちらです。

HSBC Personal Banking +852 2233-3000

HSBC Advance +852 2748-8333

HSBC Premier +852 2233-3322

かける番号が異なるだけで、電話のオペレーションは同じです。

カード紛失の場合は2パターンの方法がある

このマニュアルによると、カード紛失の場合の電話のフローが2パターンあることが分かります。

1つ目のパターン

  1. それぞれの番号にかける
  2. 2のEnglishを選ぶ
  3. 1のBank Accoung & Deposit Servicesを選ぶ
  4. ここでカード番号を聞かれるが、カードの番号が分からないのでそのまま待機
  5. しばらくすると案内が再開するので、ここで6のOther bank account related servicesを選ぶ
  6. 2のReport lost cardを選ぶ
  7. 2のReport lost ATM cardを選ぶ
  8. ここでカスタマーサービスにつながります。

2つ目のパターン ・・こちらの方が一般的

  1. それぞれの番号にかける
  2. 2のEnglishを選ぶ
  3. 6のReport lost cardを選ぶ
  4. 2のReport lost ATM cardを選ぶ
  5. ここでカスタマーサービスにつながります。

ATMにカードを吸い込まれてしまった時の流れ

上にあげた方法を取ることで、カスタマーサービスにつながります。

カード番号はもちろん分からないので、自分の名前とID番号(香港ID番号・パスポート番号)を伝えます。

今回の場合は紛失ではありますが、紛失場所はATMの機械の中です。

その時に必要な情報はATMの場所の番号です。

この番号はエラーで出てきたレシートに記載されています。

またこの番号はATMの機械にも表示されています。

するとカスタマーサービスがカードの使用状況を調べて、不正使用が無いことを確認。

その後カードの再発行の手続きをして完了です。

カードは一週間ほどで登録住所に届く

カードは再発行されて、登録住所(自宅)に一週間ほどで届きます。

再発行翌日の朝に、携帯のショートメールにこのようなメッセージが届きました。

新しいカードが届き次第、ATMでアクティベーションをしで使用が可能になります。

ホットラインユーザーガイドは便利

じっくりホットラインユーザーガイドを読んでみると、様々な情報が書いてあります。

私が特に使えると思ったのはこの2つです。

  1. ** ・・・メインメニューに戻る
  2. 0ボタン ・・・ここを押せばカスタマーサービスにつながり安い

このユーザーガイドは心強い味方なので、今後もホットラインに電話する際に携帯しようと思います。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :