香港にある中国人民解放軍の基地「新圍軍營」を見学~(3)まずは広い敷地を探索

香港にある中国人民解放軍の基地「新圍軍營」を見学~(3)まずは広い敷地を探索

新圍軍營

中国の人民解放軍の基地である新圍軍營が市民に解放されたので見学をして来ました。

新圍軍營は中国との国境の街の粉嶺にあり、かつて英国軍の基地として使用されていました。


香港内の人民解放軍の基地はセントラルの人民解放軍駐香港部隊ビルも含めて英国軍の使用していたものです。

そのため施設内の所々にイギリスの面影が残っています。

チケット

この開放日に基地内に入るにはチケットが必要です。チケットは香港の居住権があれば外国人でも取得が可能です。私は4時間も並んでこのチケットを入手しました。

チケットの表面と裏面はこのようになっています。

  • 表面

  • 裏面

A4の紙を縦に半分にした大きさだったので、チケットとしてはかなり大型です。

切り取って残った部分がハガキにもなる親切なつくりです(笑)

西門

基地には幾つか門がありましたが,私達は西門から入りました。

荷物の検査を済ませた後大きな広場に向かいました。

検閲廣場

突き当たりに検閲廣場と呼ばれる大きな広場がありました。

ここでパレードが行われたそうですが、私達が行った時間は遅かったのですでに終わっていました。

足球場

広場の横に広い芝生がありました。足球場とあったので、ここでサッカーをするのでしょう。

芝生の脇にに銅像が並んでいました。この像は中国の軍になってから作られたものですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :