一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(3)香港人は「香港人」なのか?それとも「中国人」なのか?

一歩進んだガイドブック「香港を知るための60章」から気になる事を書いてみた~(3)香港人は「香港人」なのか?それとも「中国人」なのか?

香港人は香港人?中国人?

引き続き「香港を知るための60章」を読んでいます。

今回取り上げるのは自分のアイデンティティーの部分。

香港人は香港人なのか?中国人なのか?というのは香港の中でも良く話題になることです。

香港が中国に返還されて20年になった現在、特に若い人に自分を香港人と思う人が増えています。

香港を知るための60章

書籍でこの国籍に関してとりあげている部分は以下の2章です。

  • 第13章 返還後の「香港人」アイデンティティーの展開-大陸との関係で揺れ動く住民感情
  • 第15章 国籍-香港をめぐる国際関係と国籍ショッピング

香港人のバスポートは2種類

現在香港人の持つパスポートはイギリスの発行したものと中国が発行したものの2種類あって、両方持っている人もいます。

  1. 英国臣民(海外)BN(O)( British National Overseas)
  2. 中華人民共和国香港特別行政区

1のBNOパスポートは、中国返還前の1997年に申請すれば誰でも取得できたそうてす。

イギリス人と同等の権利は無いものの、ビザ無しでいける国がイギリスのパスポートと同じであるらしいです。でもこれは一代限りの使用しか認められていません。

最近はBNOパスポートによるメリットは少なくなったものの、中国に拒否を示す香港人もいるため、現在でもこのパスポートの更新をする人が多いそうです。

香港人は中国人を区別する

香港で良くあるのが中国から来た人を馬鹿にするようなニュース。

その中でも頻繁にあるのが、中国人のマナーの悪さや、公衆の場所で排泄をしたりするといったニュースです。

香港人は大陸からくる人は「ダサい、怠惰、公的道徳に欠けた」といった認識を持っています。

また香港人は西洋的価値観による優位性を持っているそうです。

facebookでシェアされているこのサイトでも香港人か中国に対して優位性を持っている証でしょう。

この記事にバスポートが2種類あることを表示されていますね。

若い人ほど自分は「香港人」と思う

香港大学が定期的に集計しているアイデンティティーに関するデータがあります。1997年から現在まで半年に一度データが取られています。

黄緑が29歳以下で赤が30歳以上です。

  • 自分が香港人だと思う人

(元データ)

  • 自分が中国人だと思う人

(元データ)

ここで重要なのが黄緑の折れ線グラフ。

このデータでも、特に若い人の中国離れが進んでいることがはっきりしているのです。

香港を知るための60章 (エリア・スタディーズ142)
吉川 雅之 倉田 徹
明石書店 (2016-03-25)
売り上げランキング: 155,501
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告