かつてペストの大感染に見舞われた卜公花園(Blake Garden) と太平山街を探索〜香港歴史散歩@上環(Sheung Wan)

かつてペストの大感染に見舞われた卜公花園(Blake Garden) と太平山街を探索〜香港歴史散歩@上環(Sheung Wan)

のどかな公園

今回ご紹介するのは公園です。現在はのどかな公園ですが、この公園にも歴史があります。

香港醫學博物館から坂を下りていきました

前回の続きです。

香港醫學博物館(Hong Kong Museum of Medical Science)を出てから今度は右に曲がります。

右側に遊具のある公園があって下り坂になっています。

公園の周りをぐるっと回ると今度は香港醫學博物館が右側に見えます。

そしてその先に大きな公園があります。

この公園が卜公花園(Blake Garden)です。

卜公花園

ここはかつて住宅が並んでいた場所でした。しかし1894年の香港のペストの流行によってこの地域が最も被害が多く、数千人もの人が亡くなったのです。

そのため土地は政府によって買い取られて、建物が全て取り壊されたのです。

その跡地に香港ではじめての公立の公園である卜公花園、そして香港醫學博物館が建てられたのです。

公園の入り口にかつての歴史を記すプレートがありました。

太平山街

公園を探索した後は、すぐ近くにある太平山街を歩きました。

この辺りは1840年代は窃盗を始めとした犯罪が横行してとても治安が悪い地域でした。

しかしその後警察や官舎の建設により平和になったため、平和をあらわす太平山と名付けられたそうです。

この通りにはおしゃれな店もあるので、次回は行きたいなと思っています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :