“心臓破りの”石段ラダー・ストリートを上りきって合一堂(Hop Yat Church)を外から見た~香港歴史散歩@上環(Sheung Wan)

“心臓破りの”石段ラダー・ストリートを上りきって合一堂(Hop Yat Church)を外から見た~香港歴史散歩@上環(Sheung Wan)

ラダー・ストリートを上りきった!

今回はついにラダー・ストリートの終着点である堅道(Caine Road)に到着しました。

ラダー・ストリートもいよいよラストスパート

前回の続きです。

Chinese YMCA of Hong Kongの建物をを見学した後、ラダー・ストリートの石段を更に上って行きました。

途中古そうな石垣がありました。

堅道(Caine Road)

そしてこの階段を上ってようやく終着点の堅道(Caine Road)に到着しました。

上りきってから下を見ると、ずいぶん高くまで来たなと感じます。

合一堂

Caine Roadを右に進んでいくと正面に大きな建物が見えてきました。

この建物は合一堂(Hop Yat Church)です。

ホップヤット教会なんて面白い名前ですが、これは広東語の発音からきています。

かつてハリウッドロード沿いに道濟會堂(Daoji Mission House)という教会がありました。ここはクリスチャンだった孫中山(孫文)が通っていた事でも知られています。

しかし広い場所が必要になり新たに1926年に建てられたのがこの合一堂です。

合一堂は中華基督教會という組織の教会です。

ここは一般公開されていないので外からの撮影だけします。

心臓破りの階段ストリート!?

以前香港ナビのサイトで、ラダー・ストリートのことを「心臓破りの階段ストリート」と紹介されていました。

心臓はさすがに破れませんでしたが(笑)、後で調べてみたら装着していたfitbitの心拍数が一定の時間「有酸素運動」レベルになっていたことが判明しました。

またfitbitは3m上ったら1階分上ったとカウントするのですが、その階数もこの散歩の時間帯で30階までなっていました。

これだけ上れば散歩では無くてエクササイズですよね。

とても良い運動になりました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :