ポケモンGOが子供にばれてしまったので一緒に夜の散歩に行きました

ポケモンGOが子供にばれてしまったので一緒に夜の散歩に行きました

ポケモンGOをしていたことがしっかり子供にばれていた

ポケモンGOが香港で開始して3日目の2016年7月27日のこと。

家に帰ると娘から「ポケモンGOやりたい!ママやっているでしょ?」といきなり聞かれて驚きました。

やっぱりばれていたのか、子供の情報は早いものです。

原因は皮肉にも自分の書いたブログだった

子供になぜポケモンGOのことを知っているのかたずねました。

  • Youtube で観た……これは予想通り。「○○キン」がやっていたのをみたそうです。
  • ママが自分のブログで「ポケモンGOをやった」と書いていた

これはまさかの誤算。

子供が自分のブログを読むとは想定外でした。

夫が私のブログをiPhoneのショートカットに入れていて、それを子供が見つけて読んだようです。

子供のゲームに対する食いつきはやっぱりすごい

実は私はポケモンというアニメ自体を良く知りません。

そのため、ゲームをしていても良くわからない部分があります。

子供たちはそれほどポケモンの事を良く知らないと思います。

でもすぐにゲームを理解して、あっという間に私のレベルを超えてしまいました。

子供はすごいですね。

香港でもポケモンGOは大ブーム

ちなみに、香港でもポケモンGOは大ブームです。

夜の公園にも人が集まって大変なことになっているようです。

外でゲームをしたい子供に付き合って夜のお散歩

子供が携帯を持っていないため、私と一緒に出掛けざるをえません。

そのため食後の散歩も兼ねて、車の通らない遊歩道や公園などを一緒に散歩しました。

夜の公園はポケモンGOをする人でいっぱいでした。

今までは、夜に家の近所で歩いている人は、大体この3種類でした。

  1. 犬の散歩の人
  2. ランニングやウォーキングをする人
  3. ご年配の方で意味もなく涼んでいる人の

ですが、ここに

4. ポケモンGOをする人

が加わった形になります。

もちろん、ポケモンGOやりながら犬の散歩やウォーキングをする人も結構います(笑)

小さい子供がする場合は大人がきちんと見ておかないと危険

小さな子供は、大人と違って周りを良く見ないので、車の走る近くでするのは危険です。

遊歩道や公園などでさせるのが望ましいです。

また、夜の場合は、ポケストップがあるといって人の少ない所に行ったりするので気を付ける必要があります。

大人も結構歩くのでそれは良いこと

夜の散歩の後に歩数を測ったら5000歩くらい歩いていました。

なんだかんだいって大人も結構歩くんですね。

最後に ~ バッテリー対策とサーバーの問題が当面の課題

疲れましたが、それなりに楽しい散歩でした。

今は昼間子供たちが退屈しているので、ストレス発散にもなったようです。

ただ、バッテリーの減りが早過ぎますね。

また、サーバーが混み過ぎていて時々使用できなくなるのもストレスです。

香港でいつまでこのブームが続くかはわかりません。

でもせっかくの機会なので、夏休みの期間くらいはこれで遊んでも良いかなと思っています。

前回の記事はこちら

広告

コメントComments Off