国際博物館の日で香港中の博物館が無料に!香港海事博物館(Hong Kong Maritime Museum)に行ってきました

国際博物館の日で香港中の博物館が無料に!香港海事博物館(Hong Kong Maritime Museum)に行ってきました

国際博物館の日

毎年5月18日は国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定した「国際博物館の日」です。

この日にあわせて香港でも博物館の意義を伝えるための様々なイベントを行われ、2017年5月13日(土)~14日(日)の週末に香港内のほぼ全ての博物館が無料になりました。

こういった時に行きたいのが、公共博物館の年間バスポートであるMuseum Passが使えない博物館です。

この機会を利用して香港島セントラルにある香港海事博物館(Hong Kong Maritime Museum)に行ってきました。

香港海事博物館

香港海事博物館は、香港内の船舶や貿易など海に関する様々な展示がされている博物館です。

以前は香港島のスタンレーにありましたが、2013年に現在のセントラルに移りました。私は以前スタンレーにあった時に行ったので今回が2回目になります。

セントラルのフェリーターミナルにあります

香港島のセントラル駅からスターフェリーの乗り場の方に歩いていきます。

博物館は8号埠頭にあります。

博物館の入口は通路のある2階にあります。

通常は大人30ドル(約450円)で子供が15ドル(約225円)の入場料ですが、この週末のみ無料になっていました。

海洋交通に関する展示

海洋交易で栄えてきた香港らしい展示があって、どれも見応えがあります。

ジャンク船をはじめとして、様々な種類の船の模型があります。

船好きにはたまらないでしょうね。

子供が好きそうなのはこのコーナーでしょうか。

フェリーターミナル

博物館の場所が埠頭にあるので、ビクトリアハーバーを行き来する船の様子が良く見えます。

特にスターフェリー乗り場はすぐ横にあるので、思う存分鑑賞できます。

イベントも楽しそうです

博物館のサイトによると、館内で様々なイベントが行われています。

子供向けにシミュレーターを操縦できたり、海賊に関するイベントもあったりするので、お子様を連れて参加するのもいいですね。

また月に1回の金曜日に、夜の博物館を解放したイベントをしているそうです。

夜の博物館はまた雰囲気も違うのでこちらも面白そうです。

お土産も売っています

海事博物館の外にはお土産の売っているお店もあります。

海や船に関するグッズをはじめとして、香港らしいお土産も売られていました。

スターフェリーで九龍半島に渡りました

博物館見学の後は、すぐ横の埠頭からスターフェリーで九龍半島に渡りました。

さっきまで自分のいた場所を海から見るのもなかなか良いものです。

九龍半島が見えてきました。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :