ハッピーバレーの気になる建物は110年前に建てられた孤児院でした〜セントポールカトリック小学校/セントマーガレット教会 〜香港歴史散歩@銅鑼灣(コーズウェイベイ)

ハッピーバレーの気になる建物は110年前に建てられた孤児院でした〜セントポールカトリック小学校/セントマーガレット教会 〜香港歴史散歩@銅鑼灣(コーズウェイベイ)

気になる建物

私は子供の用事で香港島のハッピーバレー(Happy Valley)のグランドに行くのですが、グランドから見ていて気になる建物がありました。


この建物です。

かなり歴史がありそうです。

子供と一緒の時には行けなかったので、別の機会に歩いてみることにしました。

出発地点はタイムズスクエア(時代廣場)

銅鑼灣(Causeway Bay)駅にあるタイムズスクエアが今回の散歩の出発地点です。

ここから勿地臣街(Matheson Street)を進んで行きます。

禮頓道(Leighton Road)を渡って、黄泥涌道(Wong Nai Chung Road)沿いを進みます。

右側にハッピーバレーのグランドが見えてきました。

セントポールカトリック小学校

しばらく歩いて行くと、左側に古い壁が見えてきました。私が気になっていたのはこの建物です。思いの外塀が高いので近くからだと中が良く見えません。

この建物はセントポールカトリック小学校(St.Paul’s Primary Cathoric School)といいます。

この建物は1907年に建てられて、St.Paul de Charters 姉妹によって、孤児院・女性や老人の避難場所などとして運営されていました。

第二次世界大戦の日本統治時代は警察署として使用され、その後は小学校として使われています。

この建物は2級歴史建築として登録されています。

セントマーガレット教会

黄泥涌道をいったん後ろに戻ります。

ハッピーバレー行きトラムの終点駅がこの先にあるので、トラムが頻繁に走っています。

しばらく歩くと右斜め前にこのような歴史のある教会が見えてきました。

セントマーガレット教会(St.Margaret’s Church)です。

セントマーガレット教会は、近辺のカトリック教徒のために1923年に建てられました。

この建物は香港の1級歴史建築として登録されています。

塔が見えたので教会の裏側にまわってみました。

建物は一部改修中でした。

この塔にも趣を感じますね。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :