1881 Heritageは水上警察がお洒落なショッピングセンターになった施設です〜 香港歴史散歩@尖沙咀

1881 Heritageは水上警察がお洒落なショッピングセンターになった施設です〜 香港歴史散歩@尖沙咀

1881 Heritage

今回ご紹介するのは香港の有名な観光スポットである1881 Heritageです。

1881 Heritageは、ラグジュアリーホテル・レストラン・ショッピングセンターのあるとてもお洒落なスポットです。

前回消防局を取り上げたので、今回は残りの施設をご紹介します。

前水警總部(Former Marine Police Headquarters)

1881 Heritageの前身は尖沙咀の前水警總部(水上警察の本部)です。

前水警總部の本館・前馬厩・タイムタワーで構成されています。

前水警總部は香港の法定古蹟(記念建造物)として登録されています。

午炮和信號炮(Noon Guns and Signal Cannons)

本館の正面には午炮和信號炮と呼ばれる大砲があります。

これは午砲といいます。午砲は時計が普及していない時代に正しい時間を知らせる重要な役割を持っていました。

前馬厩(Stable House)

本館の奥にこのような小ぶりな建物がありますが、この建物はかつて厩舎でした。

消防署が建てられた19世紀後半はまだ自動車が普及しておらず、馬力が重要な役割を担っていました。そのために建てられたのがこの厩舎です。

20世紀に入って自動車が普及してからは駐車場として使用されました。

現在はイタリアンレストランとして使用されています。背の高い扉が厩舎であったことを物語ります。

時間球塔(Time Ball Tower)

建物の右側には時間球塔(Time Ball Tower)と呼ばれる建物があります。

この施設は海沿いの高い場所に建てられた塔の屋根に設置してあるポールに取り付けられたタイムボールを落とすことによって正しい時間を伝えたものです。

ここでは毎日午後1時にボールが落とされていました。

ここは以前ご紹介しているシグナルタワーと関係があります。

1885年から1907年までタイムボールはこの建物にありましたが、1907年12月にシグナルタワーに移ったのです。

こちらのタワーには、ポールに付いたタイムボール(もちろん固定されています)や実際に使われた機械の説明もあり、タイムボールについてより理解することが出来ます。

バルコニー

本館の横の石垣はかなり古そうなので、おそらく19世紀から使用されているのでしょうね。

この近くにちょっと地味ですが格子のあるバルコニーがありました。

インド式のバルコニーなんだそうです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :