ジャニーズのメンバーが香港まで食べに来たという「アルゼンチンステーキ」に大満足  / Tango Argentinian Steakhouse

ジャニーズのメンバーが香港まで食べに来たという「アルゼンチンステーキ」に大満足  / Tango Argentinian Steakhouse

ジャニーズのメンバーが香港まで食べに来ていた

以前、「たけしのニッポンのミカタ」という番組にV6の長野博さんがゲスト出演していました。

その時に「アルゼンチンステーキの店は日本には無くて、それを食べるために一番近い香港まで行った」と言っていたのです。

どの店かまでは言っていなかったのですが。

長野さんは、調理師免許も持っているくらいの食通。

「私も長野くんがわざわざ香港まで食べに来たというアルゼンチンステーキを食べてみたい!」

とずっと思いつつもなかなか機会が無かったので、今回初めて行ってきました。

アルゼンチンステーキって何?

アルゼンチンは、牛肉の消費量が多い国として知られています。

アルゼンチンステーキは脂のほとんど無い赤身の肉です。でも十分熟成させているので、赤身でも柔らかくて食べやすいそうです。

アルゼンチンステーキは牛肉の中でもヘルシー

実は私の夫は牛肉を食べると翌日に体調が悪くなります。

豚肉と鶏肉は大丈夫です。

牛肉だけダメなのです。

症状を聞くと、「痛風」のような状態がしばらくの間続くそうです。

そのため、本人は牛肉に軽いアレルギーがあると思っていて、大量に食べない様にしていました。

でも、ここの肉は食べても翌日体調を崩しません。

おそらく夫は牛肉自体では無くて、その脂分で体調を崩していたようなのです。

アルゼンチンステーキは牛肉の中でもヘルシーなんですね。

アルゼンチンステーキのお店は香港内に3店舗あります

香港のアルゼンチンステーキの店と検索すると3店舗ありました。お店によっては2号店を出していたりするので、実際はもう数店舗あるようです。

お店のほとんどがセントラルのSOHO地区近辺にあります。

今回は、その中で一番有名なTANGOというお店に行ってきました。

リブアイという肉が最高

お店の雰囲気はとても良いです。

前菜です。タコのセビッチェとアボカドの入ったサラダです。

ステーキの付け合わせのマッシュルームとスイートポテトです。

そしてメインのステーキ!

右がリブアイで左がサーロイン。

オススメは右のリブアイ。

少々お値段は張りますが、お肉がとにかく柔らかくてこっちの方が断然美味しかった!

赤身の肉でも熟成させれば十分美味しいんですね。

最後にデザートのアイスとチュロスです!

どんなにお腹がいっぱいでも、デザートは別腹です(笑)

最後に

お肉を焼いている厨房はオープンになっていて、座っている席のすぐ裏にあったので、厨房とフロアとの会話が時々聞こえてきました。

店内の公用語は英語のようですが、厨房のシェフは南米出身とのことでスペイン語を話していました。

ここで広東語が聞こえたらちょっとがっかりかも(笑)

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off