巨大肉まん「三寶大包」で有名な中央飯店で朝飲茶〜朝の香港深水埗大埔道を散歩(1)

巨大肉まん「三寶大包」で有名な中央飯店で朝飲茶〜朝の香港深水埗大埔道を散歩(1)

深水埗大埔道を探索

香港の九龍半島にある深水埗大埔道を探索しました。

深水埗駅のB2出口から北河街をまっすぐ進みます。突き当たりにある大きな通りが大埔道になります。

中央飯店

まず朝食を食べようと点心(飲茶)のお店である中央飯店に向かいました。

この看板が目印です。

ビルに入ると突き当たりに中央飯店が見えました。

客は地元のご年配ばかりでした

お店に入りました。

周りを見渡すと客は地元にいるご年配の方々しかいません。

皆さん好き好きにお茶を飲んだり新聞を読んだりしています。常連さんになると急須のお湯が無くなると自分で汲みに行っていました。

点心はワゴンで運ばれて来ます

中央飯店は今は少ないワゴン式です。

この様にワゴンを押してまわっています。

お店の方も私達が外国人と分かると、あれこれと勧めてきました。

食べたもの

湯葉で巻かれているのはなんとチキンウイングと芋!

ウズラの卵がアクセントになっています。

三寶大包

そしてこのお店の名物の三寶大包という名前の巨大肉まん。

直径15cm位はあります。

中には肉や芋、エビなどが入っていました。

以前鉄腕DASHのロケで使われたことがあります

この骨つき肉のご飯は、以前鉄腕DASHのロケでTOKIOの長瀬君が食べていたものです。

このロケの時は長瀬君と関ジャニの大倉君がペアで香港内を回っていたのですが、ここに立ち寄る前に以前ブログで書いたクレソンのレストランにも行っていました。

どちらの店もローカル色が強過ぎて、現役アイドルがロケで行くような場所ではありません(笑)

中央飯店は小綺麗なお店を求める人にはちょっと厳しいけど、香港の庶民的な雰囲気を味わいたい方にはオススメです。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :