九龍公園内にある香港文物探知館(Hong Kong Heritage Discovery Centre)は英国軍の兵舎を改装した建物です〜香港歴史散歩@尖沙咀

九龍公園内にある香港文物探知館(Hong Kong Heritage Discovery Centre)は英国軍の兵舎を改装した建物です〜香港歴史散歩@尖沙咀

香港には歴史的な建物が数多くあります

香港には歴史的な建物が数多くあります。

建物は主に「中国的な寺院などの建物」と「イギリス統治時代の19世紀後半~第二次世界大戦前に建てられた建物」に分けられます。

今日ご紹介する香港文物探知館は「イギリス統治時代の建物」に該当します。

香港文物探知館は一級歴史建築です

九龍公園の中に香港文物探知館(Hong Kong Heritage Discovery Centre)という博物館があります。ここでは歴史的な建造物についての展示がされています。

香港文物探知館は建物自体も歴史的な建造物で、香港一級歴史建築として登録されています.

九龍公園は英国軍の基地でした

九龍公園はイギリス統治時代はウィットフィールド基地という英国軍の基地として使われていましたが、1967年に香港政府に引き渡されて1970年に九龍公園として一般に開放されました。

香港文物探知館は旧兵舎です

ウィットフィールド基地内には住居スペースである兵舎もあり、最大で85棟もの兵舎があったそうです。

現在香港文物探知館として使用されているS61棟とS62棟は1910年頃に建てられた兵舎です。

旧兵舎のほとんどは壊されました

九龍公園として一般に開放された後、旧兵舎のほとんどは壊されてしまいましたが、S61棟とS62棟とその他幾つかの建物のみ保存されました。

S61棟とS62棟は1983年から1998年の間は臨時の香港歴史博物館として使用されました。

その後2003年に古物古蹟辯事處の元で修復され、2005年に香港文物探知館として生まれ変わったのです。

展示スペースや図書室などがあります

香港文物探知館の中には、常設の展示スペース・ホール・図書室・アクティビティルームなどがあります。

展示スペースは入場料無料です。

また定期的にイベントや講座も開催されていて、その参加料も無料なのです。

是非参加したい!と思ったのですが、残念なことに全て広東語でした。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :