長隆海洋王国の目玉である「世界最大級の水槽」は日本の技術で作られています〜マカオから中国の水族館に日帰り旅行 / 長隆海洋王国@珠海横琴島(4)

長隆海洋王国の目玉である「世界最大級の水槽」は日本の技術で作られています〜マカオから中国の水族館に日帰り旅行 / 長隆海洋王国@珠海横琴島(4)

世界最大級の水槽

この水族館で一番有名なのはこのジンベイザメの建物です。

長隆海洋王国は「世界最大級の水槽」があるということで有名なのです。

ギネスに登録されています

建物の入り口に設置されている看板によると、2014年に以下の5つのギネスレコードをとったそうです。

  • 世界最大の海水量
  • 世界最大の水槽
  • 世界最大のアクリルパネル
  • 世界最大の水槽窓
  • 世界最大の水槽トンネル

入り口付近にはカブトガニがいたり、幻想的なクラゲの水槽があったりと私たちを楽しませてくれます。

目的の巨大水槽

そしてメインの場所である巨大水槽に到着しました。

本当に大きいです。

ギネスをとったアクリルパネル

水槽の近くにギネスをとったアクリルパネルが紹介されていました。

アクリルパネルの厚さは65センチです。

このボードにアクリルパネルに関しての説明が細かく書かれていますが、残念なことにここには私たち日本人にとって大切な情報が欠けています。

それはこの巨大水族館のアクリルパネルが日本の企業によって作られたということです。

日プラ株式会社

このアクリルパネルを作ったのは、日プラ株式会社という香川県にある中小企業です。

日本でも美ら海水族館をはじめとした様々な水族館のアクリルパネルの製造に携わっています。

もちろん海外でも様々な水族館のアクリルパネルを設置しています。

この水槽に関する記事をみつけました。

村上龍も絶賛 世界一の巨大水槽を可能にした日プラは、従業員86人の香川の会社 – キャリコネニュース

このような記事を読むとこの水槽の凄さがより理解できます。

水槽トンネル

巨大水槽を見た後は、この水槽の下のトンネルをくぐりました。

ものすごい迫力でした。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :