マカオ大学横琴キャンパスは中国内にあるマカオの飛び地です〜マカオから中国の水族館に日帰り旅行 / 長隆海洋王国@珠海横琴島(2)

マカオ大学横琴キャンパスは中国内にあるマカオの飛び地です〜マカオから中国の水族館に日帰り旅行 / 長隆海洋王国@珠海横琴島(2)

蓮花大橋から気になる建物が見えました

マカオから蓮花大橋を渡って中国の横琴島に渡っている時に、とても気になる建物が見えました。


この建物です。

なんと中国側に渡ったところにマカオ大学があるのです。あとで調べてみたところ面白いことが分かりました。

マカオ大学は中国の横琴島にあります

マカオ大学はマカオで一番有名な公立大学で、日本でたとえると東京大学のようなものです。

現在マカオ大学はマカオ内に無くて中国の横琴島にあります。

1989年の開校当時はマカオの氹仔(タイパ)島にあったのですが、敷地が狭かったなどの理由で2014年に中国珠海の横琴島に移転したのです。

でもマカオ大学は完全にマカオの管轄下です。

日本にある米軍基地のようなもので、中国側から自由に出入りすることが出来ません。そのため大学の周りは塀や水路で完全に中国側と隔たれています。

つまりマカオ大学は中国内にあるマカオの飛び地だったのです。

通学は地下トンネル!

学生たちはどうやって通学しているかというと、マカオ側のコタイから横琴島に通じている地下トンネルを利用しています。

大学のウェブサイトによると、地下道は車道と歩行者の通る道の両方あります。車道はバスやタクシーの利用が可能で、地下歩道は歩くと30分くらいかかるそうです。

不法入国者とかいないの?

これを聞くと中国側から大学経由で不法入国する人とかいるのでは無いかと考えてしまいますが、実際にいます。

大学移転の初年である2014年には50人程が捕まりましたが、今は警備も強化されてだいぶ減っているそうです。

マカオと中国との不思議な関係が垣間見れますね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :