朝の香港セントラルを散歩 (3)PMQ元創方でちょっと休憩

朝の香港セントラルを散歩 (3)PMQ元創方でちょっと休憩

ハリウッドロード

ポッティンガー・ストリートで写真を撮ったあと、ハリウッドロード(荷李活道/Hollywood Road.)を東に歩きました。


この通りはアート系や骨董品などのお店が並んでいるとてもおしゃれな通りです。

まだ営業時間ではありませんでしたが、外から覗くだけでも楽しかったです。

PMQ元創方

しばらく歩くと大きな建物が見えてきました。

PMQ元創方と呼ばれている施設です。

横のゲートは既に開いていたので、先ほど友人が蘭芳園で買ったミルクティーをここで飲むことにしました。

元は孫文を輩出した名門公立学校

ここには戦前中央書院(クイーンズ・カレッジ)という香港初の西洋式の学校があり、上級初等科と中等科の教育が行われていました。

1862年に中央書院が設立された際はゴフ・ストリート沿いにありましたが、その後1889年にこの場所に移設されています。

この学校を卒業した代表的な人は、中国設立の父である孫中山(孫文)です。

戦後は警察官舎

中央書院は第二次世界対戦で建物が崩壊していまいましたが、戦後新たに敷地内に建物が建てられました。

その後1951年からから2000年までの間は既婚者用警察官舎として使用されました。

PMQの名前もこの時のPolice Married Quartersという言葉から来ています。

現在はクリエイティブ産業を育てるスペース

PMQはその後再開発で取り壊される話もありましたが、その歴史的価値からこの建物を再利用することになり、2013年にリノベーションオープンしました。

現在は香港のクリエイティブ産業を育てるスペースとして使われています。そのため香港の若手デザイナーのお店など、おしゃれなお店がテナントとして入っています。

まだ営業時間前でした

朝食を提供しているレストランを除いて11時からの営業になるので、私たちが行った時間にはまだお店は開いていませんでした。

PMQは外観が官舎というよりはむしろ学校のようです。

そのため、週末に誰もいない学校に来たような不思議な感覚になりました。

石垣にも歴史を感じます

施設の周りにある石垣などは、中央書院時代からのものがあるそうです。

香港の歴史を感じられる趣のある場所です。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :