朝の香港油麻地を散歩 ~ (6)油麻地果欄(九龍水果批發市場)で高級な日本のイチゴを半額の値段で買いました

朝の香港油麻地を散歩 ~ (6)油麻地果欄(九龍水果批發市場)で高級な日本のイチゴを半額の値段で買いました

1.窩打老道

赤煉瓦の家を過ぎてから左折して、窩打老道(Waterloo Road)を進みました。


しばらく歩くとこのような市場が見えて来ました。

2.油麻地果欄は100年以上も昔からある青果市場です

100年以上前から営業している油麻地果欄という青果市場です。

以前は九龍水果批發市場と呼ばれていましたが、現在は油麻地果欄と名称を変えています。

1913年から始まっている歴史的な建物で、観光スポットとしても有名です。

そして現在は2級歴史建築にも指定されています。

小売りもしています

この青果市場ですが、卸売りだけでなく小売りの店もあります。

香港で外国産の果物は贈答にも使われるものなので高級品です。でも普段高くて買えないものを安く買うことが出来ます。

市場の中

市場の中に入りました。

外から見ても、かなりの歴史を感じます。

奥の方に進んでいきました。

ここでも中国将棋に夢中な男性たちがいました。

2016年に大規模な火災に見舞われました

歴史的建物としても有名なこの建物ですが、2016年の9月14日に大規模な火災にあってしまい、建物の多くに損害が出ました。

そのため現在でも市場の至るところに火災の影響が見られます。

日本のいちごをスーパーの約半額で購入

3月だったので日本のイチゴが大量に売られていました。

福岡のあまおう一箱(2パック)で80ドル(約1200円)でした。

そして熊本のひのしずくが同じく一箱90ドル(約1350円)で売られていました。

日本にいたらおそらくこの値段では買いません。

でも香港に住んでいるとこの値段だったら買ってしまいます。

スーパーで同じ商品買うと、おそらく一箱で180ドル位(約2700円)はします。スーパーの半額の値段で購入したことになります。

熊本の「ひのしずく」を購入しました

最終的に熊本のひのしずくを購入しました。

熊本の震災と市場の火災の復旧に貢献したかったこと、そして子供がくまモンが大好きだからです。

ちなみにこの値段はお店によっても異なり、値段も変わります。

ちなみに別の日に行った時は90ドルのイチゴが100ドルに値上がりしていました。でも別の日に再度行った時は値段が戻っていました。

仕入れの状況によって価格を変えているんですね。

今回のルート

今回は窩打老道を進みました。

歴史的な市場で嬉しい買い物が出来ました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :