東京滞在中も盛り沢山でした〜  勝間塾月例会 / ものくろキャンプ 

 東京滞在中も盛り沢山でした〜  勝間塾月例会 / ものくろキャンプ 

今回の日本滞在の目的地はエンジン01と水戸観光だけではありません。

残りの一日半は、東京で病院や美容院に行ったりと用事を済ませる必要もありました。

そしてもちろん東京での勉強会の参加もありました。

勝間塾

勝間和代さんの主催する勝間塾

会場での参加は久しぶりです。

実は、ここ最近学習内容のレベルの高さに自分が全く付いていけていないと感じていたので、あえて出席することにしました。

間に合わなかったらいけないと緊張していたので、なんと会場に一番に到着してしまいました。

そのため席も一番前です。

今回感じたのは「無理について行こうと思わなくていい」ということです。

起業がテーマだったので、まず「起業している人、したい人」を聞かれたのですが、どちらにも手をあげられませんでした。

まぁいいかな。

今は自分がしたいことをすれば良いと感じました。

ブログのコンサルティング

そして、香港に戻る最終日の午前中は浅草橋の駅近にあるKitchen Beeでものくろさんからブログのコンサルティングを受けました。

今後のブログの方向性に関してなど、色々アドバイスをもらいました。

そしてランチを食べたり、買い物をしてから成田空港に向かいました。

浅草橋は成田にも羽田にもアクセスが良いです

今回は浅草橋駅から都営浅草線に乗って、押上駅で空港行きのアクセス特急に乗り換えました。

このKithen Beeのある浅草橋に寄るときは、自分の日本帰国スケジュールの最後に持ってくると効率が良いです。

その理由は、都営浅草線だと成田空港でも羽田空港でもスムーズに行くことが出来るからです。

私は地元の千葉からリムジンにも乗るし、東京駅や新宿から成田エクスプレスにも乗ることもあります。

でも都営浅草線で全く不自由を感じません。

時間帯にもよりますが、今回は成田空港まで75分で行けました。

羽田空港だと30分ちょっとで行けます。

東京駅から成田空港まで成田エクスプレスに乗ると、55分かかって3,017円ですが、都営浅草線だと1,276円ですみます。

値段だけでは無く、駅のホームまでどれだけストレス無く乗れるかも大きなポイントです。

また成田エクスプレスだと事前に指定席券を購入する必要がありますが、都営浅草線だとSuicaにチャージされていれば、そのまま入れます

こういった細かい手間も以外に重要です。

浅草橋は成田空港にも羽田空港にもアクセスが良いのです。

飛行機は貨物地区に到着

そして無事に成田空港に到着して飛行機に。

今回はゲートからバスに乗ったのですが、乗る飛行機の横に駐機されていたのはFedExの飛行機。

ここは貨物機が駐機されている場所だったのです。

こういった場所から飛行機に乗るのも悪くないですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off