「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の夜のイベント「夜楽」は、講師と直接話せるのが魅力です

「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸」の夜のイベント「夜楽」は、講師と直接話せるのが魅力です

夜楽に同席した講師は3人

エンジン01の夜楽の魅力はそのレストランだけではありません。

同席される講師の方が誰であるかも重要なポイントです。

今回のレストランで同席された講師は、ヨーコ・ゼッターランドさん、南條史生さん、そして和田秀樹先生でした。

ヨーコ・ゼッターランドさん

レストランの定員は約30人で、3つのテーブルに分かれて座りました。

講師はそれぞれのテーブルに分かれて、私たちのテーブルを回ってきます。そのため、特定の講師で無く、すべての講師と話すことが出来ます。

まず、私たちのテーブルにいらっしゃったのは、元バレーボールのオリンピック選手で現在スポーツキャスターであるヨーコ・ゼッターランドさんです。

美しいのは当然ですが、その話し方ひとつひとつとってもとても美しい。

子供の時にアメリカから移り住んだあと、日本語が全く話せない状態で日本の小学校に通った話などをされていました。

南條史生さん

そして次にいらっしゃったのが、森美術館の館長の南條史生さんです。

印象に残っているのは、日本人は美術館に行く人が多いのに美術品を購入する個人や組織が少ないという話です。

その代わり誰か美術品を買いあさっているのかといえば、「中国人」です。

香港に住んでいると話をしたところ、現在香港で建設中のM+(エムプラス)という新しい美術館の話をして下さいました。

この美術館も現在色々な美術品を集めているそうなのです。

こういった話を聞くと、そのオープンが待ち遠しくなります。

和田秀樹先生

そして最後に私たちのテーブルに来たのが和田秀樹先生です。和田先生は4時限目の授業に続いて2回目です。

和田先生は精神科医としてだけては無く、「受験のプロ」として教育・学習塾の経営に携わっているので、テーブルの他の方は、学習に関することを先生に質問していました。

私は先生のご自身の二人の娘さんのことを聞きました。

私も先生と同じ娘が2人いるので、その教育方針は気になっていて、以前この本を購入したほどです。

幸せな女の子の育て方―8歳までに知っておきたい!
和田 秀樹
学研パブリッシング
売り上げランキング: 187,067

一言でいうと、「男性をあてにしないで、自分の力でやっていける」ように子育てをされたそうです。

実は、今回会場であらかじめ先生の書籍を購入していたので、サインも頂くことが出来ました。

なかなか話せない方と話せる貴重な機会

このように、普段話せない著名なと話せるのも夜会の魅力です。

また機会があったら参加したいです。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住7年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off