香港の女性「港女」は、強いだけで無くて更に「お姫様」でもあります

香港の女性「港女」は、強いだけで無くて更に「お姫様」でもあります

港女

香港人女性のことを表す言葉として、「港女」という言葉があります。

ゴンノイ」の様に発音します。

この言葉は香港人の強い女性の事を指しています。


確かに職場にいる香港人女性も皆自己主張が強いです。

町中でも、女性が男性に文句を言っているのは見かけますが、反対はあまり見かけません。

とにかくびっくりするほど香港の女性は強いのです。

香港を知るための60章

この本の中に、この港女に関するコラムが載っています。

そして今回「目に鱗」だったのが、この部分です。

香港の女性は、生まれながらの『お姫様』キャラなのである。

何歳になっても、

どれだけ男勝りに働いて出世しているキャリアウーマンであっても、

それほど容姿が美しくない女性でも、

自分はキュートで魅力的で女性扱いされるべきである、

という自負を抱いている人が多い。

なるほど、お姫様か。

「そうか、そういうことだったのか」

という、

子供がいつも観ている名探偵コナンの定番のセリフが思わず出てしまいました。

強くて更に「お姫様」だった

中華圏は元々女性の力が強いとされています。

そして更に香港は長いイギリスの統治のなかで、レディーファーストの考え方が浸透されていきました。

その結果、この様な「女性優位社会」が生まれたと考えられるのです。

香港の女性は強いだけではありません。

いつも自分が特別扱いされていたい「お姫様」なのです。

そう考えると、男性が女性の荷物を全て持ってあげるのも当然です。

そしてバレンタインデーに女性の職場に男性から花束が届いたりするのも納得なのです。

香港を知るための60章 (エリア・スタディーズ142)
吉川 雅之 倉田 徹
明石書店 (2016-03-25)
売り上げランキング: 61,807
The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告