添好運@深水埗でひとり朝飲茶をした

添好運@深水埗でひとり朝飲茶をした

添好運

土曜日の早朝に、深水埗にある添好運にひとり飲茶をしてきました。


ミシュランにも登録されているということで、普段は並んでいる人が多いのですが、この日はまったく並ばずに入ることができました。

定番の叉焼包と野菜だけ頼んだ

今回は茹でたレタス(白灼青油菜)と、名物メニューの叉焼入りメロンパン(叉焼包酥皮焗)を頼みました。

叉焼包は外の皮がサクサクしているのが美味しい。

これだけでお腹が一杯になってしまいました。

相席のおじさんが話しかけてきた

相席でおじさんが座っていましたが、ひとりなのに叉焼包蝦餃・鳳爪(鶏の爪)・馬拉糕 (蒸しパン)まで注文していてびっくり。

しかもまったく太っていないし。

そのおじさんが点心の味について私に色々話しかけてくれました。

でも残念なことにほとんど広東語が分からなくて、愛想笑いして終わってしまいました。

すぐ近くに中央飯店がある

この添好運のすぐ近くに、こちらも点心で有名な中央飯店があります。

中央飯店はワゴン式なので、雰囲気はこちらの方が断然良いのですが、味自体は添好運の方が洗練されている気がします。

夜に飲茶したい人にオススメ

添好運は深水埗だけでなくて、九龍半島だと奥運(オリンピック)と高速鉄道の西九龍駅

香港島だと香港駅北角にあります。

海外にも進出していて、日本だと有楽町にお店があるので、行かれた方もいるかもしれません。

添好運は観光客が行きやすいお店です。

夜も点心を提供しているので、夜飲茶したい人にもおススメです。

【公式サイト】

Tim Ho Wan

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :