「ダイソー+無印良品+ユニクロ」のパクリで有名?な名創優品(MINISO)に行ってきました

「ダイソー+無印良品+ユニクロ」のパクリで有名?な名創優品(MINISO)に行ってきました

このお店は何?

香港の街中のいたるところにあるこのお店。

日本のお店なのでしょうか?

それとも、中国特有のコピー商品のお店なのでしょうか?

ちょっと気になったので色々調べてみました。

名創優品(MINISO)

名創優品は、ウィキペディアによると中国の株式会社葆扬が経営しているお店です。

2016年12月現在で公式ウェブサイト上に掲載されている店舗数は、中国国内で約70店舗、香港に10店舗、マカオに3店舗、そしてドバイ、イタリア、アメリカ、フィリピン、シンガポールにも出店しています。

公式サイト上では、合計100店舗ほどの情報しかありませんが、実際は400店舗以上あるようで、そのあたりの情報はあいまいです。

日本国内にも、2015年に進出して、東京の池袋、渋谷、と早稲田に合計4店舗あります。

私は日本国内の店舗に行ったことがないのですが、香港の店舗ではかなり「日本」であることを意識した店舗の作りになっています。

(ダイソー+無印+ユニクロ)÷3?

おそらく、多くの日本人にとってこのお店はダイソーと無印良品とユニクロを足して3で割ったようなお店だなと思うのでは無いでしょうか。

このお店のロゴの色はどう見てもユニクロですよね。

お店の袋もこのような感じです。

袋の質感もそっくりです。

商品自体は、均一の価格ではありません。

10香港ドル(約140円)~50香港ドル(約700円)ぐらいで販売されています。100円ショップというより、300円ショップのような感じでしょうか。

日用雑貨・文房具、生活用品や携帯などの充電器など様々なアイテムが販売されています。

くまモンは本物のようです

子供にくまモンのぬいぐるみを購入しました。

お店には、「正版熊本熊小號公仔」と書いてあるので、正規品ということでしょうね。

こちらはタグです。

商品を見る限りも、偽物ではなさそうですね。

日本風の中国のお店と思えば悪くない

日本を強く意識しつつも、やっぱり中国のお店なのかなぁと思う部分もあります。

購入する人のほとんどは中華系の方なので、そのニーズに合った商品であるのは当たり前ですよね。

その部分は割り切って購入する分には問題ないと思います。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :