マカオで人気のポルトガル料理店で食べたけど、香港の「がっつりランチ」にしか見えなかった〜ドラゴン ポルトガルレストラン /福龍葡國餐廳 

マカオで人気のポルトガル料理店で食べたけど、香港の「がっつりランチ」にしか見えなかった〜ドラゴン ポルトガルレストラン /福龍葡國餐廳 

マカオがお気に入り

2018年10月に、香港とマカオ・珠海を結ぶ港珠澳大橋が開通しました。

今まではフェリーで船酔いするのが嫌だったので、マカオに行くのは避けるか、行っても一泊していました。


でもバスで気軽に行けるようになったので、2019年に入ってから何回も行っています。

マカオの世界遺産

マカオの旧市街にある22の建物と8つの広場は、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。

世界文化遺産のエリアは一日でもまわれますが、疲れてしまうので、前回は媽閣廟からセナド広場までの半分だけをまわりました。

今回は残りの半分の建物と広場を巡ることにしました。

ミニバスで港珠澳大橋の香港口岸へ

東涌からミニバスに乗って、港珠澳大橋のイミグレーションのある人工島の香港口岸に着きました。

イミグレーションで出国をしたあと、チケットカウンターでチケットを購入。

チケットはオクトパスがあれば券売機で購入可能ですが、カウンターでもオクトパスで買えました(もちろん現金の人もカウンターで購入できます)。

片道大人65香港ドルです。

橋の上で大雨

バスに乗った時はまだ天気が持っていましたが、橋の上で大雨になってしまって外の景色がまったく見えなくなりました。

マカオのイミグレーションを抜けたあと、市街地に行く101Xのバスに乗ったのですが、バスの中でもずっと雨が降っていました。

雨宿りでボルトガル料理店に入った

セナド広場から比較的近い場所でバスを降りました。

バス停から歩いたのですが、また土砂降りの雨が降り出して歩くのもやっとでした。

これはどこかで雨宿りをしないとと思い、すぐ目の前に見えたボルトガル料理店に入りました。

お散歩の前の腹ごしらえです。

ドラゴン ポルトガルレストラン

今回行ったのは、ドラゴン ポルトガルレストラン (福龍葡國餐廳-Dragon Portuguese Cuisine)と呼ばれるお店です。

1人で食べられる料理は無いかと聞くと、ポークチョップの載ったライスを勧めてくれました。

出てきました。

これって、、、ポルトガル料理なんだろうか。

マカオ料理なのかもしれませんが、香港でこんなの食べた記憶があります。

味はカツカレーのご飯が炒飯という高カロリー感満載。

確かに美味しい。

とんかつの肉は柔らかいし、カレーの味も悪くない。

ただ食べ盛りの男子ならともかく、中高年女子に完食は厳しかったので、炒飯は残してしまいた。

でもプリンは別腹なので、しっかり食べてしまいました。

次回はアフリカンチキンが食べたい

今回は食べませんでしたが、アフリカンチキンもあるそうです。

お一人様でアフリカンチキンは厳しいので、次回は誰かと行って、アフリカンチキンを食べないと。

福龍葡國餐廳 – 澳門新馬路崗頂前地的葡國菜酒西餐廳 | OpenRice 香港開飯喇

広告

コメントComments Off