2019年の手帳選びはこれでようやく完結したかもしれない~9月入ってまた逆算手帳に戻った

2019年の手帳選びはこれでようやく完結したかもしれない~9月入ってまた逆算手帳に戻った

毎年手帳に悩む

ここ数年ずっと手帳に悩む年が続いています。

それまでは、Franklin Plannerのブックレットを10年くらい使っていて、そこそこ気に入っていました。

逆算手帳との出会い

2年前に「逆算手帳」に出会いました。

10年後の自分から逆算するというコンセプトに感動して、是非この手帳を使いたいと思い始めました。

でも,残念なことに使いこなせずに、毎年挫折しています。

それでもこの手帳を使えないか何回も試行錯誤しています。

使おうか、やっぱりやめようかといったことを繰り返して今に至っています。

2019年の手帳の手帳遍歴

2019年の私の手帳遍歴はこのようになっています。

①逆算手帳(2018年10月~12月)

2年目の逆算手帳~2018年に挫折した3つの理由と2019年にまた使おうと思った3つの理由 | まるこの香港生活

②ジブン手帳(1月~5月半ば)

2019年の手帳の第一候補はジブン手帳~何より8inchのKindle Fire HDと大きさが同じなのが一番嬉しい | まるこの香港生活

③オピニスケジュールノート+逆算手帳(5月半ば~8月半ば)

あんなに気に入っていたジブン手帳か使いづらく感じた3つの理由 | まるこの香港生活

オピニスケジュールノートに逆算手帳を挟んで使ってみることにした | まるこの香港生活

手帳2つ持ちはやっぱり重すぎた

ただオピニ+逆算にも大きな難点がありました。

手帳があまりにも重くなってしまったのです。

そのため、一時的にこのような措置を取りました。

④opini手帳の不要な部分を切り取って、挟みました。(8月半ば~8月末)

これでだいぶ軽くなったものの、やっぱりしっくりしなくてすぐにやめてしまいました。

GYAKUSAN WEEKLYをノートに貼った

あれこれ試行錯誤したあげく、とりあえず落ち着いたのが

⑤オピニスケジュールノートをやめて逆算手帳に戻す

ことです。

オピニスケジュールノートのカバーは丈夫なのでそのまま使うことにしました。

GYAKUSAN WEEKLYをノートに貼ったら良い感じだった

2年前に逆算手帳の週間のスケジュールを書き込めるGYAKUSAN WEEKLYを買っていましたが、紙がペラペラだったので使い勝手が悪いのが難点でした。

でも思い切ってこの紙をA5のノートに貼ることを思いつきました。

使ったのは、開くと水平になる方眼ノートです。

【A5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン) 5冊セット
有限会社中村印刷所
売り上げランキング: 19,006

MUJIの方眼ノートも考えましたが、A5より少しサイズが小さくて貼った紙がはみ出てしまうのと、見開きにした時にA4のシートが貼りづらいので、水平ノートの方が良いです。

1月に一冊のノートとすれば、GYAKUSAN WEEKLYを貼った残りのスペースは自由に書き込みができます。

この自由なスペースに、先日のエキスパートカフェで学んだことやマインドマップを書き込むことにしました。

これだったら2冊挟んでも薄いので持ち歩きにもストレスがかかりません。

2019年はこれで乗り切る

とりあえず、残りの2019年はこれで乗り切ろうと思います。

2020年もまた手帳で悩み続けるのかもしれませんが、また試行錯誤するのも良いかなと思っています。

広告

コメントComments Off