バーナーヒルズで間違った場所で降ろされるハプニング発生〜子連れ旅行@ベトナムダナン(6)

バーナーヒルズで間違った場所で降ろされるハプニング発生〜子連れ旅行@ベトナムダナン(6)

サンワールド バーナーヒルズ

夏休みにベトナム中部に旅行をしました。

1週間の滞在で、ダナン・フエ・ホイアンに滞在をしたあと、最後に再びダナンに戻りました。


ホイアンからダナンに移動するついでに、ダナン郊外にある人気観光スポットのバーナーヒルズ(Ba Na Hills)に行くことにしました。

バーナーヒルズにあるサンワールド バーナーヒルズ(Sun World Ba Na Hills)には、ベトナム最大級の長さと標高差を誇るロープウェイ、山の神の手の上に橋がかかった「ゴールデンブリッジ」、そして更にその上には遊園地があります。

運転手に間違った場所に降ろされた

バーナーヒルズまではホテルの車で向かいました。

バーナーヒルズに到着しました。

サンワールドと思われる場所で降ろされたのですが、なんだかおかしいのです。

私たちが行きたかったロープウェイの入り口ですが、その場所からはロープウェイは全く見えません。

正しい場所に連れて行って欲しいと思ったものの、既にスーツケースは降ろされて車も去ってしまったのでどうにもなりません。

しかもロープウェイの入り口までどうやっていけばよいか分かりません。

もちろん辺鄙な場所なのでタクシーも停まっていません。

ホテルのコンシェルジュ相手にごねた

とにかく何とかしないといけないと思って、建物の中のスタッフに相談しました。

聞いたところ、その場所はサンワールドに隣接するホテルでした。

コンシェルジュと思われるから、

うちで宿泊ですか?

と聞かれました。

違う。

宿泊客じゃないけど、ドライバーに間違って降ろされてしまって、

ドライバーはもう行ってしまって、どうしようも無い。

だから何とかしてほしい!!

と必死で訴えました。

もう、ここに頼るしかないので、必死です。

すると状況を理解してくれたのか、宿泊客でないにも関わらず、サンワールドの入り口まで連れて行ってくれることになりました。

ゲートまではホテルのカートで移動しました。

そして荷物を預けるためのクロークまで案内してもらいました。

助かった!!

本当にどうしようかと思ったのです。

もちろんカートの運転手には多めにチップを渡しましたが、何とかたどり着けて良かったとつくづく思いました。

広告

コメントComments Off