東涌駅の噴水前に集まっている黒Tシャツの人や、バスターミナルに貼られた張り紙を見て、デモが香港全土に広がっているんだと痛感した

東涌駅の噴水前に集まっている黒Tシャツの人や、バスターミナルに貼られた張り紙を見て、デモが香港全土に広がっているんだと痛感した

香港のデモ

香港で逃亡犯条例の改正案に反対したデモ活動が続いています。


最初は香港島の金鐘など香港の中心部での活動のみでしたが、どんどん範囲が広くなって、8月になると香港の全土で活動が行われるようになりました。

8月5日は、香港の屯門、荃灣、大埔、沙田、黄大仙、旺角、金鐘の七ヶ所で集会が開かれましたが、実際はこれより多くの場所でデモ活動が行われたようです。

深水埗や天水圍などで、警察とデモ隊が衝突する映像が流れていました。

近所のスーパーが閉まっていた

住んでいるランタオ島東涌にあるスーパーTASTEに、夕食後に食材の買い物に行きました。

普段は夜22時30分まで営業しているのに、当日(21時過ぎ)は既に閉店していました。

黒いシャツの人たちが集まっていた

シティゲートアウトレットモールには、黒いTシャツを着た若い人がちらほらと歩いていました。

当日20時からちょっとした集会が行われていたらしくて、それに参加した人のようです。

そのまま駅前の噴水の方に行ってみると、まだ黒いTシャツの人が沢山集まっていました。

バスターミナルに沢山の張り紙

そのTシャツの集団を抜けてバスターミナルに行ってみると、壁一面に「反送中」などと書かれたちらしや付箋紙が貼られていました。

こういった光景は、今までも柯士甸(Austin)駅や青衣(Tsing Yi)駅などで見かけてはいましたが、こんな香港の端っこにある駅にも貼られていたのには驚きました。

今後はどこでデモ活動が起こってもおかしくない

今までは地元はデモとは関係ないと思っていましたが、そうでも無いのかもしれません。

本当にデモが「香港全土」に広がっているんだなと痛感しました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :