ミンマン帝廟~世界遺産「フエの建造物群」半日観光(5)~子連れ旅行@ベトナムフエ(12)

ミンマン帝廟~世界遺産「フエの建造物群」半日観光(5)~子連れ旅行@ベトナムフエ(12)

フエの半日観光

ベトナムの中部にあるフエは、かつてグエン朝の都として栄えていました。


このグエン朝を巡る一番効率的な方法は、チャーターした車でまわることです。

子連れの場合は、他人に気を遣わなくてよい車のチャーターがオススメです。

観光ガイドはいませんが、今は携帯があればすぐその場で日本語の情報が取れるので、ほとんど問題ありません。

前回の続きです。

グエン朝王宮 紫禁城~世界遺産「フエの建造物群」半日観光(4)~子連れ旅行@ベトナムフエ(11) | まるこの香港生活

王宮の反対側にあくる和平門を出たところで待機をしていた車に乗り込んで、次の目的地である2代皇帝のミンマン帝廟に向かって移動しました。

エアコンの効いた車で快適

王宮からミンマン帝廟は、車でも25分ほどかかります。

でも王宮を1時間半かけて見学して汗だくだったので、エアコンの効いた車内での時間はむしろありがたかったです。

ミンマン帝廟に到着しました。

入り口でドライバーに30分後に戻ると伝えて中に入りました。

敷地が思いのほか広くて驚きました。

ミンマン帝廟

ミンマン帝廟は、第2代皇帝のミンマン帝が自ら作った帝廟です。

1841年から3年かけて完成した中国風の建築が特徴です。

碑亭

入り口から入ってまず見えたのが碑亭です。

ミンマン帝の功績が書かれている碑石があります。

ここから寝殿を眺めると、かなり距離があることが分かります。

顕徳門

寝殿の入り口にあるのが顕徳門です。

真ん中の扉は皇帝専用なので、閉じられています。

崇恩殿(寝殿)

そして顕徳門から入ると、ミンマン帝と皇后の位牌のある寝殿があります。

ドライバーがいなかった理由に驚愕

ミンマン帝廟の観光を予定通り30分で終えて、元の駐車場に戻りました。

でもいるはずのホテルのドライバーがいません。

駐車場に車はあるのですが、ドライバーだけいないのです。

どこかで休憩しているのかもと飲食スペースを覗いてもいません。

売店のおばさんも私たちを気にかけてくれて、あっちにいるんじゃないかと指さしてくれましたが、それでも良く分かりません。

遠くの方で何人か男性が休憩していたのが見えたのでそちらに近づいてみると、ドライバーを発見。

なんと、敷地の奥にあったハンモックで居眠りしていたのです。

私が近づくと慌てて起きたので、その慌てた様子に怒る気も失せて大笑いしてしまいました。

のんびりした気質で憎めない

このドライバーに限らず、ベトナムの人は基本は働き者ですが、ちょっとのんびりしたところがあります。

でも人が良さそうなので、なかなか憎めません。

広告

コメントComments Off