尖沙咀にオープンした香港初のドン・キホーテ(DON DON: DONKI)を覗いてきたけど、人が多すぎて日本のコスメと食材しか目に入らなかった

尖沙咀にオープンした香港初のドン・キホーテ(DON DON: DONKI)を覗いてきたけど、人が多すぎて日本のコスメと食材しか目に入らなかった

香港初のドン・キホーテ

2019年7月12日(金)に、香港初のドン・キホーテがオープンしました。

香港でのお店の名前は、DON DON :DONKIというらしい。


場所は九龍半島の尖沙咀にあるミラプレイス2の地下1階です。

入場制限

入り口はネイザン通り沿いにあります。

ただあまりにも人が多いため、入場制限をしていました。

列に並ぶには、一旦1階(日本の2階)までエスカレーターで上がります。

エスカレーターの先に、お店に入るための列があります。

まるでディズニーランドのアトラクションのようです。

平日の夕方でこれなので、週末はもっと大変な状態なのでしょう。

ただ炎天下の外でなくて、エアコンの効いたフロアで並べるのはありがたい。外で並んでいたら、間違いなく熱中症になりそうです。

日本のコスメ

今回はざっくりと店内を抜けてみることにしました。

人が多すぎて全てのコーナーは見られませんでしたが、目に付いたのが日本のコスメです。

色んなメーカーのものがあったので、Sasaより安かったら買ってもいいかなと思いました。

日本の食品が色々売られていた

そしてその奥には食品コーナーがありました。

野菜などの生鮮食品が並んでいました。

結構安い!!

日本のエノキ4ドル(約56円)なんて、香港ではかなりの破格です。

もちろん他にも雑貨類なども売られていますが、主婦なので、ついこういったコーナーばかり目に付いてしまいました。

落ち着いたら普通に買い物に使おう

生鮮以外の食品も色々あったので、普段の買い物に使いたい。

家の近所に日系スーパーが無いので、仕事帰りに日本の食材を買いたい時は、ミラプレイス横にあるThe Oneのイオンと合わせてこのドン・キホーテを使えば、日本のものがかなり揃いそうです。

でもしばらくはお店に入るのも一苦労です。

まぁ、ここは24時間営業なので、週末の早朝など人があまり行かない時間帯に行くのもありかな。

ドンキの上にあるThe Mira Hong Kongはあの有名人が潜伏したホテル

ちなみにドン・キホーテのあるミラプレイス2の上のフロアにあるのは、The Mira Hong Kongと呼ばれるスタイリッシュな内装の高級ホテルです。

このホテルは、かつて2013年5月にエドワード・スノーデン氏がアメリカから逃亡した際に、香港で一時潜伏したホテルとしても知られています。

そんないわく付きのホテルの地下に激安の殿堂ができてしまうなんて、なんだか不思議な気がします。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :