台北のキャセイラウンジで、ベジタリアンメニューを頼めば良かったと後悔した

台北のキャセイラウンジで、ベジタリアンメニューを頼めば良かったと後悔した

台北のキャセイラウンジ

日本に一時帰国をした帰りに、貯まったマイルを利用してキャセイのビジネスクラスを利用して帰りました。


残念ながら直行便は全て満席だったので、台北経由の便を利用したのですが、台北で立ち寄りたいと思っていた場所がありました。

それは台北の桃園国際空港にあるキャセイラウンジです。

台北のキャセイラウンジは2015年にオープンしたばかりで、とても良いと評判なのです。

落ち着いた室内

茶色を基調とした落ち着いた雰囲気です。

それなりに人もいましたが、席の数が多いのでほとんど気になりません。

ヌードルバー

ヌードルバーもありました。もちろん成田のキャセイラウンジみたいにカップ麺ではありません(笑)。

仕事のできるスペースもありました。

奥にはバーカウンターもあります。

とりあえず牛肉麺を食べた

機内食を食べていたのでお腹は空いていませんでしたが、せっかくなので定番と思われる「台湾牛肉麵」を食べました。

あとで素食にすれば良かったと後悔

食べ終わってからメニューを撮った写真を見て、その中に菩提蒸素餃(Steamed Vegitable Dumplings)と、綜合野菇素湯麵(Vegitarian Noodle Soup)があったことに気づきました。

台湾は香港より素食(ベジタリアン)を食べる割合が約10%とずっと多いそうです。

どうせだったらこっちを頼めば良かったな。

さすがに両方食べることはできないので、今回は諦めました。

広告

コメントComments Off