日本に帰国するタイミングに講座が開催されたのは、3年前のブログ開始の時と同じで運命だったと思う~湘南3daysワークショップでの気づきをまとめてみた(1)

日本に帰国するタイミングに講座が開催されたのは、3年前のブログ開始の時と同じで運命だったと思う~湘南3daysワークショップでの気づきをまとめてみた(1)

帰国のタイミングは日程が優先

私は3~4ヶ月に一回のタイミングで帰国をして、美容院や歯医者に行ったり、銀行振り込みといった用事を片付けたりといったことをしています。


またせっかくの貴重な子連れでない「おひとりさま」の帰国なので、読書会や様々な勉強会に参加をしたり、友人と会ったりしています。

帰国日は、子どもの学校行事なども考慮して、できるだけ家族に迷惑をかけない日程にしています。

また航空券の予約の関係で、だいたい2~3ヶ月前にはチケットを手配しています。

そのため、帰国をいつにするかはあくまでも日程が最優先なので、その期間に何をするかは直前にならないと決まりません。

でもそんな制限付きのスケジュールの中で、日程とぴったり合った素晴らしい研修を見つけました。

それは岡部明美・大塚彩子・立花岳志 湘南3daysワークショップです。

自分が参加するとは思っていなかった

このワークショップは湘南国際村センターで、5月31日(金)~6月3日(日)の二泊三日のスケジュールで開催されました。

昨年この研修に参加をした人たちからその良さを聞いていたものの、自分が参加をするなんて夢にも思っていませんでした。

沢山の気づきがあったので、参加して本当に良かったと実感しています。

ブログとの出会いも偶然だった

今思い返してみても、3年前の偶然の巡り合わせで自分に大きな変化がありました。

  • 2015年11月

何か新しいことを始めたいと「フューチャーマッピング」目当てで参加した「ものくろキャンプ」のイベントで、ブロガーの大東信仁さん(ものくろさん)とブログの世界と出会う。

  • 2016年2月

正式にものくろさんのブログのセミナーに参加。合わせて立花岳志さんの個人セッションを受ける。

はてなブログでブログを開始。

  • 2016年5月

ものくろさんの個人コンサルティングで、正式にWordPressでブログを開始。

このブログを開始するまでは本当に早かったです。

期間だけでいうと数ヶ月あいていますが、その期間に一切日本に行っていないことを考えると、今でもすごい変化だったなぁと思うのです。

今回の参加は運命だったと思う

今回の3日間のワークショップへの参加は、この3年前の大きな変化にも負けないくらいの大きな出来事でした。

今思い返してみても、やっぱり運命だったんじゃないかと思うのです。

【1年前にも同じことを書いていました】

ブログを書き始めてちょうど2年〜ブログをはじめたきっかけと大きく動いた2016年について振り返ってみて、やっぱりフューチャーマッピングの通りになっていたと思った | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off