香港エクスプレスU-Biz特典のバウヒニアラウンジの致命的な欠点は「ゲートまで遠い」ことなので、実際にかかる時間を測ってみた

香港エクスプレスU-Biz特典のバウヒニアラウンジの致命的な欠点は「ゲートまで遠い」ことなので、実際にかかる時間を測ってみた

バウヒニアラウンジ

香港エクスプレスのU-Bizサービスの特典として、香港空港のバウヒニアラウンジ(Bauhinia Lounge)を利用することができます。


ラウンジは23番ゲートの近くにあります。

バウヒニアラウンジは今までのプレミアムラウンジより食べ物の種類自体は少ないですが、人も少なくてゆったりと過ごせます。

バウヒニアラウンジを利用するのは今回が2回目です。

香港エクスプレスのU-Bizサービスのラウンジが、香港航空のバウヒニアラウンジ(Bauhinia Lounge)に変更になった〜ゆったりとしたラウンジが好きな方にオススメ | まるこの香港生活

前回美味しかったシャンパンとベジタリアンサモサを楽しみました。

実は前回の利用の時にとても気になったことがあります。

それはラウンジからゲートまで思いのほか時間がかかってしまい、ゲートに到着した時は既に最終案内の時間だったことです。

間に合わなかったのは私だけじゃない

間に合いそうでなかったのは私だけではありません。

夫も別の日にこのラウンジを利用して、同じようにぎりぎりのタイミングで到着したそうです。

さらに同じ便の最前列の客がゲートに間に合わなくて、荷物を降ろす状況にまでなっていたことが判明。状況から判断して、この乗り遅れもラウンジ利用による可能性が否めません。

このゲートまでの遠さバウヒニアラウンジ自体の致命的な欠点だと思われます。

30分なのか15分なのか

チェックインカウンターでラウンジからゲートまでどのくらい時間がかかるのか聞いたところ、30分かかると言われました。

30分はさすがに遠すぎなので、バウヒニアラウンジのスタッフにも同じ質問をしたところ、15分から20分かかるとのこと。

こっちの方が妥当な時間なのですが、自分でも調べたくなりました。

ラウンジからゲートまでの時間がどれくらいなのか実際に測ってみることにしました。

実際に時間を確認してみた

23番ゲートから実際にラウンジまで行く行程をまとめてみました。

なるべく時間を正確に測るため、エスカレーターと動く通路は歩かないことにしました。

23番ゲートからモノレールの乗り場まで

香港エクスプレスの出る207番ゲートは、香港国際空港の西側のミッドフィールドコンコースにあります。香港エクスプレスの飛行機はこのミッドフィールドコンコースのゲートになることが多いです。

ミッドフィールドコンコースは出国エリアの中でも離れた場所にあるため、必ずモノレールに乗らないといけません。

ラウンジのある23番ゲートからは、少し戻って10番ゲートの下にある駅から乗る方法と、40番方面まで進んでから次の駅から乗る方法の2種類あります。

今回は戻ってから10番ゲートの下にある駅からモノレールに乗ることにしました。

  • 22:41 ラウンジ出発
  • 22:42 階段の上に出る

  • 22:46 モノレールに乗るためにエスカレーターに乗る

  • 22:48 エスカレーター

2.空港内のモノレール

  • 22:49 ホームにモノレールが到着

  • 22:49 モノレールに乗り込む

3.モノレールの駅からミッドフィールドコンコースのゲートまで

  • 22:54 モノレールが駅に到着

  • 22:56 エスカレーターを上り、ミッドフィールドコンコースに到着

  • 22:57 コンコース内で左側に進む

  • 22:59 ゲートに到着

ゲートまで18分かかった

合計時間は18分でした。

ラウンジのスタッフの15分~20分というのが、妥当な時間だったことが分かりました。

それにしても遠いです。

このラウンジを使われる方は、余裕を持ったスケジュールをたてて利用してくださいね。

【香港国際空港については、このような記事も書いています】

香港国際空港唯一の展望デッキは有料で、しかも第2ターミナルの「外」にあります | まるこの香港生活

香港国際空港にある給水器は深夜便のときにとても助かります | まるこの香港生活

香港国際空港に新しく出来たばかりの「ミッドフィールドコンコース(Midfield Concourse)」を探索しました | まるこの香港生活

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

CATEGORY :