50年の歴史がある老舗レストランでベジタリアン(素食)の中華料理を食べて、素食は胃腸にも優しいなと思った~六榕仙館@佐敦

50年の歴史がある老舗レストランでベジタリアン(素食)の中華料理を食べて、素食は胃腸にも優しいなと思った~六榕仙館@佐敦

六榕仙館

最近素食(ベジタリアン料理)を食べる機会が増えています。


私自身は特にベジタリアンでは無いのですが、普通の中華料理ばかり食べていると胃がもたれてくるので、最近は素食の中華を選ぶことが多いです。

今回行ったのは佐敦にある50年の歴史のある老舗の素食レストラン「六榕仙館(Luk Yung Sin Kwun)」です。

中は意外と広かった

行くまでは狭い店だと思っていましたが、中に入ると以外に広くて驚きました。

フロアはGround Floor(日本の1階)と、1st Floor(日本の2階)に分かれていました。

今回食べたもの

七彩生菜包(Stir-Fried Chop Suey Wrapped in Lettuce)

細かく刻んで炒めた具材をレタスで包んで食べる料理です。

京醤辦麵

野菜たっぷりの少し酸味のあるあんの下には辦麵が隠れていました。

酥炸素生蠔(Deep Fried Vegitarian Oyster)

これは偽物の牡蠣フライなんだそうです。

牡蠣アレルギーの夫が問題なく食べられたので、偽物で間違いありません。

デザート

料理の最後にはスープデザートがついていました。

比較的胃腸にやさしい

周りも私のような中高年以上がほとんどでした。

広東料理って基本味付けも濃いし、油も多く使っているので、中高年にはしつこく感じるのかも。

でも素食のレストランは比較的味付けもまろやかです。

食べた時はお腹いっぱいだと思いましたが、しばらくするとお腹が空いてきました。

肉でないので、そこまで胃に負担がかからないのかもしれません。

夜だったらこれで十分だな。

素食の世界は奥深いなと改めて感じました。

Luk Yung Sin Kwun – Hong Kong Style Vegetarian Stir-Fry in Jordan Hong Kong | OpenRice Hong Kong

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :