あんなに気に入っていたジブン手帳か使いづらく感じた3つの理由

あんなに気に入っていたジブン手帳か使いづらく感じた3つの理由

ジブン手帳

2019年はコクヨのジブン手帳を使っていました。

既に使い始めて5ヶ月たちます。

でも使い始めてからずっと何とも言えない違和感を感じていて、使うのをやめようか悩んでいます。


一言でいうと、未だに使いこなすことができていないのです。

私がジブン手帳を使い続けることを悩んでいる理由をまとめてみました。

理由1 LIFEの冊子がまだ書けていない

ジブン手帳は、LIFE,・DIARY・IDEAの3つの冊子に分かれています。

LIFEの冊子は一生使えることが基本となっていて、夢やプラン・記念日・家系図など様々な内容を書くことができます。

他には無いこの機能は本当に素晴らしいのですが、未だにこのノートに書き込むことができていません。

理由2 ゴムバンドでその都度とめるのが面倒

ふたつめの理由は、3つの手帳をまとめてとめるためのバンドです。

下敷きにゴムバンドがついていて、手帳をまとめることができるのですが、使う度にバンドでとめるのがだんだん面倒になってきました。

じゃあ止めなければ良いと言えばそうなのですが、そうすると下敷きが使えません。

紙が薄いため、裏写りを防ぐための下敷きは便利なのですが、とめること自体が面倒なので、手帳を開くのも面倒になってきました。

理由3 IDEAのノートが思いのか使いづらい

IDEAというフリーに書ける方眼のノートが付いていますが、私は未だにこのノートをうまく使えません。

方眼ノートは縦にも横にも使えるのが魅力なのですが、A6変形と呼ばれるちょっと縦に長いタイプなので、横にすると若干使いにくい。

見開きで使うならちょうど良いのですが。

また通常サイズでないため、ノートが無くなったときに買い足すのが面倒だなというのもあります。

スペックが高すぎるのか

この手帳が良くないかというとそうではありません。

使いこなせれば本当に素晴らしい手帳なのです。

でも色々機能がありすぎて、まるでスペックが高すぎて使い勝手が悪くなったガジェットみたいです。

これだったら、最低限の機能しか無い手帳に変えた方が良いかもしれません。

まだやめるかは決めていない

それだったらジブン手帳を使うのをやめるかと言えば、まだそこまでは決めかねています。

今考えていること

  1. 手帳をバンドで止めるのをやめてみる
  2. ジブン手帳の専用カバーを買う
  3. LIFEのノートを色々書いてみる
  4. 思い切って別の手帳を使ってみて、使いやすさを比較してみる

今更ながら、自分に合う手帳を探すのは本当に難しいと感じています。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告