ベジタリアン中華レストランのTasty Veggie@尖沙咀が、ビュッフェスタイルになって行きやすくなった

ベジタリアン中華レストランのTasty Veggie@尖沙咀が、ビュッフェスタイルになって行きやすくなった

素食

香港のレストランなどで、良く素食と書かれた看板を見ます。

素食というのは、中国語でベジタリアンのことです。


素食には欧米系やインド系のお店もありますが、中華料理のお店もあります。

香港/素食とネットで検索すると、意外とお店があるのに驚きます。

Tasty Veggie

尖沙咀にあるTasty Veggie(嚐聚素食)と呼ばれる素食のレストランに行ってきました。

以前は普通の中華ベジタリアンレストランでしたが、最近ビュッフェスタイルに変更になりました。

プライベートキッチンということなのですが、ランチでは予約無しで行くことができました。

具材や調味料にもこだわり

メニューは全てベジタリアンで、一部のメニューで卵や牛乳を使用しています。

油・塩・砂糖などの使用も抑えているそうです。

またグルタミン酸ナトリウム(俗に言う味の素)・マッシュルームパウダー・ニンニクも使用していないそうです。

店内は意外と混んでいた

以前はあまり客の入りは良くありませんでしたが、ビュッフェだとやはりたくさん人がいました。

  • 飲み物

  • サラダなど

  • メインのおかずなど

お店の規模の関係もあり、メニュー自体は少なめです。

今回は2皿とデザート

今回は2皿分とデザートを食べました。

1皿目+スープ

2皿目

今回はちょっと茶色くなってしまいました。

デザート

お芋でかなりお腹にずっしりきました。

香港の素食愛好者はは中高年が多い

日本でベジタリアンと聞くと、ちょっと意識高い系っぽい気がしますが、香港ではそこまでではありません。

お店に行くと、食べているのは私のような中高年が多いです。そのため意識高いというよりは、年齢・血圧・血糖値・尿酸値高い系(笑)が集まっているのが香港の素食レストランなのです。

香港人は幾つになっても美味しい食事をお腹いっぱい食べたいので、食事に気をつけないといけない年齢に差し掛かると、食事制限をせずにまずは素食に走るのではないかというのが私の仮説。

そんなことを言っている私自身も、幾つになっても美味しい食事をお腹いっぱい食べたい中高年なのです。

値段と営業時間

  • ランチ: 78ドル(12時~15時 60分まで)
  • ディナー : 138ドル / 3~11歳 68ドル (18時~21時45分 1時間45分まで)

(サービスチャージ込みで、2019年5月現在の価格)

月曜日~土曜日まで同じ価格(日曜日は定休日)

Tasty Veggie – International Vegetarian in Tsim Sha Tsui Hong Kong | OpenRice Hong Kong

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :