マキシムの全粒粉とキヌアの入ったパンがお気に入り

マキシムの全粒粉とキヌアの入ったパンがお気に入り

パンにマーガリンを塗るのが好きではない

子どもの頃からパンにバターとかマーガリンを付けて食べるのがあまり好きではありませんでした。


最近はマーガリンのトランス脂肪酸問題が取りあげられたりしていますが、それ以前からマーガリンが好きではありませんでした。

どうしても食べなくてはいけないときは、バターをパンに塗ってから焼いてバターを溶かして食べるようにしています。

そんな私が好きなパンは、何も塗らなくても食べられるパンです。

レーズンとかナッツとかが入っていると、それだけで栄養価がそ高いのも嬉しい。

欧米人が買うようなお店に行けばそういったパンが売られていますが、香港の市販のパンではなかなか見つけることができませんでした。

そんな私が最近気に入っているのが、マキシムのキヌアの入った全粒粉のパンです。

食パンタイプと丸いパンの2種類あって、どちさも18香港ドル(約250円)です。

もっちりふわふわな食感

どちらもは全粒粉のパンで、キヌアが入っています。

食感はどちらももっちりふわふわです。

  • QUINOA & GERM MORNING TOAST

  • QUINOA BREAD WITH WALNUT & RAISIN

丸いタイプの方が好き

食パンタイプの方も何も付けなくても食べられますが、レーズンとウォールナッツが入っている丸いパンのタイプの方が食べ応えがあって好きです。

これ1個でもずっしりとお腹にたまります。

2個食べたら食べ過ぎで苦しくなってしまいます。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告