長洲島の饅頭である「平安包」は、郭錦記餅店も康蘭餅店もどちらも美味しかった~世界の奇祭!長洲島の饅頭祭りに行ってきた(4)

長洲島の饅頭である「平安包」は、郭錦記餅店も康蘭餅店もどちらも美味しかった~世界の奇祭!長洲島の饅頭祭りに行ってきた(4)

饅頭を買った

長洲島で開催された饅頭祭りを観に行ってきました。

饅頭祭りと言えば、メインは饅頭です。


この饅頭は長洲島のお店でで一年中買うことができます。今回はお土産に饅頭を買って帰ることにしました。

ちなみに饅頭は平安包と呼ばれています。

郭錦記餅店

香港で一番有名な平安包のお店は、郭錦記餅店(Kwok Kam Kee Cake Shop)です。

私が行った時には長蛇の列でした。

平安包は麻蓉・蓮蓉・豆沙の3種類です。

箱に入るのは4個まででした。

中を開けた感じがさびしかったので、別に買っていた残りの2個も追加でのせました。

表面のスタンプに平安の文字と合わせて味が書かれています。

康蘭餅店

同じ通り沿いに康蘭餅店と呼ばれる別の饅頭屋がありました。

こちらのお店の平安包には、裏の紙に味が書かれていました。

どちらも美味しい

どちらの平安包も、このように皮が厚めです。

皮は密度の濃いパンのようなので、1つ食べるとかなりお腹いっぱいになります。

味は厳密には違うと思いますが、私には区別はつかなくて、どちらも美味しかったです。

食べる前に蒸すと美味しい

家で冷蔵庫に入れたら固くなりますが、5分くらい蒸したところ、元の美味しい味に戻りました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :