7人制ラグビーの魅力は分かりやすさとスピード感だと思う〜香港セブンズ 2019を観戦(4)

7人制ラグビーの魅力は分かりやすさとスピード感だと思う〜香港セブンズ 2019を観戦(4)

香港セブンズ

7人制ラグビーの国際試合である香港セブンズを観戦しました。


7人制ラグビーは2020年のオリンピックの正式競技に選ばれています。

私は通常の15人制はそれほど観ませんが、7人制のラグビーは面白いので好きです。

7分ハーフ

7人制のラグビーの大きな特徴はこの2つです。

・人数が7人と15人の半分以下

・試合時間が7分ハーフ(15人制は40分ハーフ)

7人制のラグビーの魅力は、ルールを知らない素人が観ても分かりやすいことと、スピード感です。

観ていて分かりやすい

7人制ラグビーは、(私のような)あまりルールに詳しくない人でも分かりやすいのが魅力です。

例えばスクラムは15人制だと8人ずつで組みますが、7人制だと3人ずつなので、選手やボールの動きがよく見えます。

スピード感

またそのスピード感も魅力の1つです。

試合の展開がとても速いので、ちょっと目を離すと試合の流れが変わっていて驚きます。

2020年のオリンピックが楽しみ

2019年はワールドカップがあるので、15人制ラグビーの方が注目を浴びていますが、その次にあるのが2020年の東京オリンピックです。

オリンピックでの日本人選手の活躍が楽しみですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off