試合観戦は楽しかったけど、あまりの暑さにすっかりやられてしまった〜香港セブンズ 2019を観戦(1)

試合観戦は楽しかったけど、あまりの暑さにすっかりやられてしまった〜香港セブンズ 2019を観戦(1)

香港セブンズ

2019年4月5日(金)~7日(日)の3日間、7人制ラグビーの国際試合の香港セブンズが香港スタジアムで開催されました。


今年は3日間のうち、子どもが出る1日目と2日目に香港スタジアムに行ってきました。

温度調整が難しい

試合観戦で難しいのは温度調整です。

ここ数年は毎年香港スタジアムに行っていますが、寒いときはびっくりするほど寒いし、反対に暑いときは倒れそうな位に暑いです。

今年は猛暑でした。

私の座った西側のピッチは午前中は日差しの下にあったので、あり得ない暑さでした。

座っているだけでも暑いので、ピッチでプレイしている選手たちはさぞかし暑かっただろうなと思います。

サングラスと帽子・日除けの長袖は必須

今回はサングラスは持参したのですが、帽子を忘れてしまいました。普段は日傘を差しているため、ついうっかりしてしまっていたのです。

そのため急遽試合会場で帽子を購入しました。

暑かったのでTシャツ姿だったので、腕が日焼けしてしまいました。日除けのための薄い長袖を持参すべきだったと後悔しました。

水分不足と座りすぎにも注意

また暑いので水分不足に気をつける必要があります。

スタジアムだと冷たいビールを飲みたくなりますが、今回はむしろ暑すぎてビールを飲む元気もありませんでした。

スタジアムは飲み物の持ち込みが制限されています。

ペットボトル入りのドリンクは入り口でカップに入れられて、持参した水筒も入り口で預かられてしまいます。

やむを得ず500mlで35ドル(約500円)もする高級な(笑)水とウーロン茶・スポーツドリンク系を飲みました。

また座りっばなしだとエコノミークラス症候群のリスクがあります。

あまりにも暑くて携帯やカメラが熱くなってしまったので、座りっぱなしを防ぐ目的も兼ねて途中で2階席の日陰に避難しました。

試合観戦は楽しいですが、体調不良にも気をつけないといけません。

お酒を飲んで盛り上がっているサウススタンドのコスチュームを着た欧米人たちや、どんなに暑くても走り回っている元気いっぱいの子供たちが羨ましくなりました。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :