成田から香港までユナイテッド航空のマイルを使って、全日空811便のビジネスクラスに乗った

成田から香港までユナイテッド航空のマイルを使って、全日空811便のビジネスクラスに乗った

NH811

日本に一時帰国をしました。

今回の帰国の便は成田空港発の全日空811(NH811)便です。この便は18:25分発なので、日本滞在を有効に使えるのが魅力です。


NH811はボーイング767-300の中型機。エアージャパンによる運航です。

通路の席の大型収納

今回はマイルの特典旅行を使ってビジネスクラスにしました。

ビジネスクラスのシートは2-1-2×7列の合計35席です。今回は真ん中の一人がけの席でした。

この真ん中の席は、両サイドが通路で他人に気を使うことが無くて、更に座席の肘掛部分に大型の収納スペースがあります。

私は当日マザーハウスのA4サイズの書類の入る大型のトートバッグを持っていましたが、この収納スペースに余裕で入れることができました。

スリッパはあるのはさすが日系

収納スペースは肘掛の内側にもあって、雑誌などを収めることができます。

充電場所もここにあります。

機内にはスリッパもついていました。

以前キャセイに乗った時にはこのスリッパがありませんでした。靴を脱いでくつろぐというのは、日本人的な考え方なのかもしれません。

機内食は和食

機内食は日系エアラインなのでもちろん和食です。

リクライニングが少し残念

ちょっと残念だったのはこのリクライニングです。

背もたれと足のリクライニングが同時にしか動かない構造になっていました。

私は足がむくんでいたので、座った状態で足の部分だけ上げたかったのですが、そうすると背もたれも倒れてしまったのが残念でした。

日系航空会社ならではの安心感が良かった

問題はリクライニングくらいで、全体的にはとても満足です。

何より日系航空会社ならではの安心感が良かったです。

【全日空に関する他の記事はこちら】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off