雨上がりの空がとても澄んでいたので、ビクトリアハーバーの夜景とブルース・リーの像を見に行ってきた

雨上がりの空がとても澄んでいたので、ビクトリアハーバーの夜景とブルース・リーの像を見に行ってきた

雨上がりの空が好き

香港は湿気が高くて大気汚染もあるので、空がすっきりとしていないことが多いです。


そんな香港ですが、驚くほど空がすっきりと感じるときがあります。

それは「雨上がり」です。

雨上がりは空気中に滞留している有害な物質が雨で流されるせいか、空がいつになく澄んでいて、空気がとても綺麗に感じます。

尖沙咀東海濱平台花園

夕方までずっと雨が降っていました。

会社を出るちょっと前に雨が止んだので、ビクトリアハーバーの夜景を見に行くことにしました。

つい先日までブルース・リーの像が避難していた尖沙咀東海濱平台花園に到着しました。

この先の展望デッキからビクトリアハーバーがよく見えました。

携帯カメラですが、夜景がとても綺麗に撮れました。

ブルース・リーの像

そしてこの展望デッキのすぐ右側のスターバックスの前にブルース・リーの像があります。

下に降りてブルー・リーとビクトリアハーバーの写真を撮りました。

少し空はどんよりしていますが、ビクトリアハーバーの対岸までしっかりと見えました。

雨が止んで2~3時間以内がオススメ

やっぱり雨上がりの香港は空が澄んでいて良いですね。

ちなみにこの雨上がりには時間制限があって、だいたい雨が止んでから2~3時間までです。

それを過ぎると元の汚い?空気に戻ってしまうので、雨が止んですぐがオススメです。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :