大澳のショートクルーズ(Tai O Boat Excursion)で、ピンクドルフィンに会えなくて残念だった〜旧正月中の大澳をお散歩(2)

大澳のショートクルーズ(Tai O Boat Excursion)で、ピンクドルフィンに会えなくて残念だった〜旧正月中の大澳をお散歩(2)

大澳からのショートクルーズ

旧正月の連休中に、ランタオ島の西側にある大澳に出かけてきました。

大澳の観光で有名なのは、小さなボートで沖に出るショートクルーズです。


大澳涌行人橋のすぐ脇に大澳小艇遊(Tai O Boat Excursion)と書かれた乗り場があって、ここでチケットを買うとボートにすぐに乗ることができます。

チケットの値段は1枚30ドルでした。

まずは棚屋を見学

ボートに乗り込みました。

ボートはまずは川沿いにある棚屋の横を通りました。

棚屋は香港の水上生活者だった人たちが住んでいる家です。

当然のことですが本当に人が住んでいます。

沖に出ると急にスピードがでる

一旦ボートは大澳涌行人橋の下に戻って、今度は沖の方に向かいました。

狭いところを過ぎた途端にボートがスピードを上げたので、ちょっとびっくりしました。

歴史建築であるヘリテージホテルを紹介してから、沖にある港珠澳大橋の人工島の近くまで移動しました。

ピンクドルフィンには会えなかった

このあたりは元々はピンクドルフィンで有名でしたが、橋の建設などが原因でその数が減ってしまいました。

数年前に一度この船に乗った時はイルカを見られましたが、今回は見ることができませんでした。

今度乗ったときは是非会いたいです。

【大澳に関するその他の記事はこちら】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :