Totemoiのスマートブレスレットの心拍数上昇と座りすぎのお知らせが分かりやすくて便利

Totemoiのスマートブレスレットの心拍数上昇と座りすぎのお知らせが分かりやすくて便利

Totemoiのスマートブレスレット

安いスマートウォッチであるTotemoiスマートブレスレットを愛用しています。


血圧のモニターをするのが目的なので、時計としての機能はFitbit Charge2を併用しています。

スマートブレスレットは、自分で測ることのできない夜間の血圧のモニターができるのが魅力なのですが、これ以外に結構使えると思っているのが、心拍数座りすぎのモニターです。

心拍数の上昇はハートマーク

心拍数は30分に1回計測されますが、H Bandのアプリで事前に安静時心拍数の上限を登録しておくと、これを超えた時にハートに矢印が付いた表示バイブレーションでお知らせがきます。

(設定方法)

設置→私のデバイス→心拍数警報→安静時心拍数の上限

座りすぎは椅子のマーク

座りすぎに関しては、事前にH Bandで登録した時間を超えると椅子に座った表示バイブレーションでお知らせがきます。

(設定方法)

設置→私のデバイス→座りがちな設定

開始時間・終了時間・お知らせの頻度を事前に設定します。

ちょっと日本語が変ですが仕方ないですね。

安いけど結構使える

Fitbit Charge2と同時につけていますが、Totemoiの方がバイブレーションが強いのでアラームがわかり安いです。

夜間の血圧測定と合わせて、安いけど結構使えます。

【スマートウォッチに関する他の記事はこちら】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off