特急あずさ3号で千葉駅から南小谷駅まで4時間は長いと思ったけど、香港~日本の間の飛行機と比べたらずっと快適だった

特急あずさ3号で千葉駅から南小谷駅まで4時間は長いと思ったけど、香港~日本の間の飛行機と比べたらずっと快適だった

特急あずさ

クリスマス休暇に家族で白馬にスキーに行ってきました。

東京方面から白馬に行くためには、新幹線を利用することが多いですが、今回は片道をあずさの特急車両にしました。


あずさは新宿駅発ですが、一日一往復だけ千葉駅を発車します。

今回利用したのは、千葉駅発6時38分のあずさ3号です。

千葉駅からは利用する人も数えるほどでした。

グリーン車

「特急電車で4時間なんて座っていられるだろうか」と心配になったので、ちょっと贅沢にグリーン車にしました。

ラウンジ

車窓からの景色を楽しみたいと思いましたが、窓側の席は子ども達に奪われてしまいました。

せっかくの窓側なのに、子供たちはタブレッドばかり見ているので窓側の意味がありません。

文句を言っても仕方ないので、車両が混雑するまでラウンジコーナーで写真を撮ることにしました。

新宿までは通常の指定席も空いています。

進行方向右側からはスカイツリーが見えますが、今回のお気に入りは両国国技館の向こうに見えるこの写真です。

どんどん変わる景色

新宿を過ぎると人が増えてきたので、自分の座席に戻りました。

眠たくなった子供が窓側の席を譲ってくれたので、変わりゆく景色を思う存分見ることができました。

八王子

大月

山梨市

甲府

新型あずさが停まっていました。

茅野

松本

松本駅ではリゾート車両が停まっていました。

穂高

信濃大町

ようやく雪が見えてきました。

白馬

白馬に着きました。

残念ながら雪は少なめでした。

南小谷

そして4時間後に南小谷に到着しました。

途中で切り離しているので車両の顔が変わっています。

南小谷の駅舎です。

車両での4時間はあっという間

4時間は長いと思っていましたが、実際はあっという間でした。

良く考えてみると、いつも香港~日本間を景色のない狭い空間で移動しているのです。

それに比べたら、景色がどんどん変わっていく電車は快適ですね。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off