Totemoiのスマートブレスレットの夜間の血圧測定が役立っています

Totemoiのスマートブレスレットの夜間の血圧測定が役立っています

Totemoiのスマートブレスレット

血圧を測ることができるTotemoiのスマートブレスレットを愛用しています。


最近は長袖を着る機会が増えたので、Fitbit Charge 2と両方着けています。

夜10時~翌日8時まで自動計測

血圧は夜間の夜の10時から翌日8時の間に限り、1時間に1回自動計測をしてくれるのですが、この機能が結構便利です。

もちろん安いスマートウォッチなので、精度はそこまで良くありませんが、参考にするには十分な機能です。

計測したデータは H Bandに記録されます。

起床後すぐの血圧変動に注意

血圧は一日の間に変動します。

昼間は自分で血圧を測ることができますが、寝ている間の血圧を測ることができません。

この中で血圧が大きく変動し、更に危険と言われているのが、起きてすぐの時間です。

体調不良の時に深夜便に乗ったら血圧が異常に高かった

前日香港から深夜便で日本に帰国しました。

実はこの数日前から体調不良だった関係で、血圧がものすごく上がっているのを自覚していました。

香港国際空港を夜中の12時に香港を出発して、羽田空港に早朝5時に到着したのですが、機内で仮眠して起きたばかりの時間の血圧が異常に上昇していました。

すぐに降圧剤を飲んで、実家に到着後少し休んだのですが、また高くなりました。

この日は無理をしないようにゆったりと過ごしたら、だいぶ楽になりました。

H Bandのデータを見たらこの時の血圧が大変な数字になっていました。

夫からもこの数字は異常と指摘されたので、早いうちに病院を受診しないといけないと思っています。

Fitbitとの2つ付けは時計機能がいまいちだから

ここまでスマートブレスレットを愛用しているなら、いっそのことFitbit要らないんじゃないかと思われるかもしれません。

実は夜の間はFitbitは外しています。

では何故Fitbitを外せないかというと、その時計機能です。

Fitbitは腕を動かすとちゃんと表示がすぐに出てくるのですが、スマートブレスレットの方は残念ながらこの表示がなかなか出てきません。

もちろん画面下にあるタッチキーを押すと表示が出てくるのですが、その表示を出すことが面倒なのです。

最近は周りからも何も言われなくなってきたので、スマートウォッチ2個づけは継続中です。

【スマートブレスレッドに関するその他の記事】

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告