週末であっても中国人と反対の動きであればゆったりと港珠澳大橋を渡れそうだということが分かった

週末であっても中国人と反対の動きであればゆったりと港珠澳大橋を渡れそうだということが分かった

週末の港珠澳大橋

2018年10月24日に、香港とマカオ・中国の珠海を結ぶ港珠澳大橋が開通しました。


橋が開通したあと、この橋を渡って中国から香港に向かう観光客や買い物客が殺到したことで話題になりました。

まだ渡ったことが無い

私は残念ながら港珠澳大橋を渡れていませんが、夫が金曜日か土曜日にかけて、橋を渡って出張でマカオと珠海に行ってきました。

香港からのシャトルバスは65香港ドルで、珠海からだと65元。香港発はOctopus・中国発だとWeChatPayでも可能ですが、現金でも買えます。

土曜日の夜に珠海からのバスに乗った写真を送ってもらいました。

珠海側のイミグレーションです。

珠海からのバスはガラガラで、3人しか乗客がいなかったそうです。

橋の入り口に入りました。

ゲートを抜けます。

交通量はびっくりするくらい少なくて、他の車が見えません。

橋からの景色は残念ながら退屈だったそうです。

でも週末の中国人と反対の動きをすれば、この橋を快適に利用できることが分かりました。

早く渡って見たいな。

The following two tabs change content below.
まるこ

まるこ

香港在住8年目。 働きながら2人の子供の子育てをしています。 好きなことは散歩とカフェ巡り、そして様々な勉強会に参加することです。 行動するための読書ーRead For Action(RFA)のリーディングファシリテーター。

広告

コメントComments Off
CATEGORY :